Google
スポンサードリンク

東芝、米テキサス州で原発受注へ=NRGエナジーと最終交渉

東芝、米テキサス州で原発受注へ=NRGエナジーと最終交渉
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070627-00000133-jij-biz&kz=biz
時事通信


*米エネルギー大手NRGエナジーが米テキサス州で計画している原子力発電所建設について、東芝 <6502> が受注する方向で最終交渉が進んでいることが27日、明らかになった。この原発は当初、日立製作所 <6501> と米複合企業ゼネラル・エレクトリック(GE) <6683> が共同で受注するとみられていた。東芝が単独で米国での原発を受注するのは初めて。総事業費は52億ドル(約6400億円)の見込み。
| 日記

携帯電話向けに3割配分…地デジ移行後の空き周波数帯

携帯電話向けに3割配分…地デジ移行後の空き周波数帯
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070627-00000013-yom-bus_all
読売新聞


 総務省の情報通信審議会(総務相の諮問機関)の専門分科会は27日、テレビの地上デジタル放送への完全移行で生じる電波の「空き周波数帯」について、再配分計画を答申した。

 空きとなる計130メガ・ヘルツの周波数幅のうち、携帯電話向けに最も多い40メガ・ヘルツ幅を割り当てる。

 携帯電話向けの周波数帯は、電波が遠くに届きやすく、基地局建設の投資負担も減る可能性が高い。また、画像や動画配信などのサービスがやりやすくなり、携帯電話の混雑緩和にもつながりそうだ。

 既存業者に配分するか、新規参入業者に優先的に割り当てるかなど、具体的な割り当て先は未定だ。

 一方、デジタルラジオなどの「テレビ以外の放送」には32・5メガ・ヘルツ幅が与えられる。CD並みの音質のデジタルラジオや、携帯電話やゲーム機、カーナビゲーションなどの携帯端末に画像や音楽を配信する「マルチメディア放送」に活用される見通しだ。
| 日記

2社がガソリン値上げ、7月前半に店頭価格140円超も

2社がガソリン値上げ、7月前半に店頭価格140円超も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070627-00000011-yom-bus_all
読売新聞


 新日本石油は27日、ガソリンなど石油製品の7月出荷分の卸価格を値上げすると発表した。

 前月に比べ1リットルあたり3・8円引き上げる。値上げは5か月連続となる。

 昭和シェル石油も同日、前月比1・8円高とすることを明らかにした。

 両社は値上げの理由として、1バレル=70ドルが目前に迫った原油価格の高騰と円安を挙げている。

 石油情報センターが同日発表した25日時点の全国のレギュラーガソリンの平均店頭価格は、1リットル=138・9円で、3週連続で同額だった。ただ、7月1日に石油元売り各社が卸価格を一斉に引き上げると、7月前半にも140円を超える可能性が高い。
| 日記

加ト吉の08年3月期、偽装ミンチ問題織り込まず

加ト吉の08年3月期、偽装ミンチ問題織り込まず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070626-00000081-reu-bus_all
ロイター


 [東京 26日 ロイター] 加ト吉<2873.T>は、不適切な会計問題で公表が遅れていた2007年3月期決算と2008年3月期の見通し、過年度決算の修正について発表した。それによると、08年3月期の連結決算予想は、営業利益が133億円(前年比31.0%増)と、06年3月期実績(133億6700万円)並みの水準まで回復を見込んでいる。ただ、会社側では偽装ミンチ問題の影響は「この予想値にまったく含んでいない」(金森哲治社長)としており、この問題を織り込む過程で、予想が修正される可能性も出ている。
 同社によると、今期の立ち上がりは4月に不適切な会計問題の影響があったものの、5月以降は事業に大きな影響は出ていない。しかし、会計問題と異なり偽装ミンチ問題は本業に関わる。この点について金森社長は「ブランドがき損されたのは事実。まだ途上の問題であり、現在はビジネスへの影響がどれだけあるかを言える段階ではない」と述べた。
 OEM供給先である生協との関係に関しては「補償問題などこれからの話し合いになる。(取引継続なども含めて)相手からの意思表示は今のところない」(金森社長)としている。
 問題の舞台となった北海道加ト吉は、今回の件とは関係なく27日を履行日として100%子会社にする予定だった。同社の今後については「コロッケが消費者に受け入れられると思わないが、うどんなど他の生産ラインもあるため、許されるならば操業を再開したい」(金森社長)という。
 金森社長は、経営立て直しの選択肢として、自らの出身母体であるJT<2914.T>と、出資比率引き上げも含めた関係強化を挙げていた。

| 日記

北米勢が日本株買い、事業再編などバリュー面重視

北米勢が日本株買い、事業再編などバリュー面重視
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070626-00000082-reu-bus_all
ロイター

 6月26日、北米やアジアを中心とした海外投資家の日本株買いが続いている。写真は昨年1月東京で、証券会社の株価ボードを見つめる人(2007年 ロイター/Issei Kato)

 [東京 26日 ロイター] 北米やアジアを中心とした海外投資家の日本株買いが続いている。4月、5月は、特に北米勢の買い越しが目立っており、不動産などの含み益を有する企業や事業再編によって企業体質の強化が期待できる企業などバリュー面で魅力的な企業を好んでいる、との指摘も出ている。
 海外資産志向を強め、国内株は戻り売りスタンスで臨む個人マネーとは好対照だ。
 <海外勢の日本株買い、既に06年分の買い越し額に迫る>
 東京証券取引所によると、海外投資家による日本株の買い越し額は2007年1─5月累計で5兆2969億円と、既に2006年1年間の5兆6100億円に迫る勢いだ。
 中でも、北米勢が2兆1345億円、アジア勢が2兆1978億円と、北米、アジア勢の買い越しが目立つ。5月だけでみると、北米が5363億円の買い越しと、2000億─3000億円台のアジア・欧州勢に大きく差を付けた。
 ゴールドマン・サックス証券のリポートによると、同社が6月上旬に訪問した米国の投資家は、5月末に訪問した欧州投資家に比べ日本株に対して前向きで、中でもマクロ系ヘッジファンドやバリュー重視の投資家が強気だった。
 外国株式を運用するファンドマネージャーの大半が日本株をアンダーウエートにしている一方で、バリューファンドのマネージャーは日本株のウエートをニュートラル、あるいは高めにしていたという。 同社は、バリューファンドにとって、余剰キャッシュや不動産を保有する企業、あるいはM&Aや事業再編準備のポテンシャルがある企業などが魅力、としてうえで、「こうした企業に投資することで、隠れた価値を実現できる可能性がある。さらに日本市場は他の市場よりも価値創出の機会が大きい」と指摘している。
 同社は多くの米国投資家から日本の金利上昇による市場への影響について質問を受けたという。一般的に金利上昇は株式市場にはマイナスだが、ゴールドマンでは「デフレを脱却しつつある現在の日本では、金利上昇は家計の金利収入増加につながる」とし、「消費者や企業経営者に景気が回復しているというポジティブなシグナルを与えることは、株式市場にプラスに働くのでは」との見方をしている。
 <国内マネーの海外資産志向続く、小口化で外債にも食指>

 一方で、投信の日本株投資は解約超が続いている。野村総合研究所(NRI)が算出している国内投信の資金流出入状況(設定額マイナス解約額)によると、6月は22日までの15営業日で既に2504億円が流出。5月の流出額1133億円の2倍以上流出している。
 個人資金の流入先は相変わらず海外だ。海外資産(海外株式、海外債券、海外REIT)に投資する投信には8476億円が流入。5月の8375億円(同営業日ベース)を上回るペースで資金が流れ込んできる。
 6月は計45本の新規公募投信の設定が予定されているが、25日までにこのうち29本が設定済みで、残り16本が明日以降設定される。29日は設定が集中し13本の設定がある。6月の新規ファンド45本のうち、海外資産に投資するファンドは29本。明日以降設定される16本のファンドうち半数の8本が海外資産に投資するファンドだ。
 既に設定された海外資産に投資するファンドの設定額は約3104億円。22日までの海外資産に投資する既存ファンドへの流入額8476億円とあわせ、投信経由だけでも1兆1500億円を超える国内マネーが海外資産に向かった計算だ。
 さらに、証券会社をはじめ金融機関の店頭では、高金利をうたった短、中期の外債も人気だ。最近では外債の最低投資単位が小口化され、投資家が買いやすくなっていることも人気の背景にある。年率8%を超える南アフリカランド建て世銀債は売り切れが続出。年4.9%のウォルト・ディズニー米ドル建て社債や、豪ドル、ニュージーランドドル建て債、年率6─7%前後のゼロクーポン債なども人気を集めている。
 海外株高と円安による為替差益という好環境で投資収益を上げてきた個人マネーは、高金利と為替差益を狙う外債投資にも流れている
| 日記

株の持ち合い、14年ぶりに増加=野村証券調査

株の持ち合い、14年ぶりに増加=野村証券調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070626-00000125-jij-biz
時事通信


 事業会社などによる株式の持ち合い比率が2006年度、14年ぶりに増加に転じたことが26日、野村証券の調査で明らかになった。合併・買収(M&A)が活発になる中、安定株主を求める企業が増えたことなどが要因とされる。
 調査では、企業や銀行による株式の相互保有率と、生損保による企業株の安定保有率の合計は06年度に19.2%(前年度比0.3ポイント増)となり、1992年度以来の増加となった。持ち合い解消の流れが一段落した形だ。
タグ: 野村証券
| 日記

07年ラグビーW杯をブロードバンド配信へ=米メディアゾーン〔BW〕

07年ラグビーW杯をブロードバンド配信へ=米メディアゾーン〔BW〕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070626-00000114-jij-biz
時事通信


*【ビジネスワイヤ】国際ラグビー評議会(IRB)と世界的プロスポーツ・オンライン放送大手の米メディアゾーンは、「2007年ラグビー・ワールドカップ(RWC)」の公式ブロードバンド・ビデオサービス「RWCPlus」を7月31日から開始すると発表した。公式サイトwww.rugbyworldcup.comで、全48試合の映像を各試合終了の24時間後に配信する。サービス利用者は、音声ライブ配信、試合プレビュー、ハーフタイム・フルタイムのハイライト紹介、インタビュー、過去のコンテンツなどを含め、49.99ドルで視聴できる。試合単位での購入も可能。メディアゾーンはRWCのほか、テニスのウィンブルドン選手権やニューヨークシティマラソンなど主要なスポーツ大会の公式オンライン・パートナーとして、コンテンツ配信サービスを提供している
| 日記

<日野自動車>米に2カ所目のトラック組み立て工場建設へ

<日野自動車>米に2カ所目のトラック組み立て工場建設へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070626-00000081-mai-bus_all
毎日新聞


 日野自動車は26日、米国のウェストバージニア州に現地子会社を通じてトラックの組み立て工場を建設すると発表した。米国で販売が急速に伸びていることに対応するためで、米国では2カ所目の組み立て拠点となる。11月に生産を開始し、年間2500台の生産を目指す。総投資額は約10億円。
| 日記

<観光庁>国交省、来年度予算で新設要求へ 担当部署を統合

<観光庁>国交省、来年度予算で新設要求へ 担当部署を統合
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070626-00000078-mai-bus_all
毎日新聞


 国土交通省が08年度の予算概算要求と組織・定員要求で、観光振興の担当部署を統合した「観光庁」(仮称)の新設を求める方向で検討していることが26日分かった。国際的に競争力のある観光地の整備や外国人旅行者の誘致などの推進のために体制を強化する狙い。昨年12月に観光立国推進基本法が成立した際には、衆参両院も観光施策の充実に向け観光庁設置の実現を求めて決議していた。
 当初は、観光政策課など国交省で観光を担当する6課を集約して発足し、将来的は他省庁の観光関係部門の再編・統合も検討する方向。ただ、国が財政難にある中での省の外局の新設要求のため、予算や人員の確保をめぐって政府内の調整が難航する可能性もある
| 日記

キリン「のどごし〈生〉」 第3のビール最速 販売30億本を突破

キリン「のどごし〈生〉」 第3のビール最速 販売30億本を突破
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070626-00000016-fsi-ind
フジサンケイ ビジネスアイ


 キリンビールは25日、第3のビール「のどごし〈生〉」の2005年4月6日の発売以来の累計販売本数が30億本(350ミリリットル缶換算)を突破したと発表した。第3のビールでは最速で30億本に達した。

 「のどごし〈生〉」は第3のビールではトップシェア。6月も前年同月比で約1割増加し、依然として好調を維持している。タレントの山口智充さんと池脇千鶴さんのコンビがキリンの営業マンに扮するCMはおなじみになったが、7月下旬から新シリーズ「おつまみが足りない」編が放映される。

 「のどごし〈生〉」は、麦芽を使用せずに大豆たんぱくが原材料。酒税法では「その他の醸造酒(発泡性)(1)」に分類される。大豆たんぱくからアミノ酸や大豆ペプチドを生成し、糖を加えることでカラメルなどを加えずにビールのような黄金色を実現した。この製法は昨年8月に特許を取得している。
| 日記

日立製作所、会長と社長の今夏賞与ゼロ…株主総会で表明

日立製作所、会長と社長の今夏賞与ゼロ…株主総会で表明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070626-00000312-yom-bus_all
読売新聞


 日立製作所は26日に開いた株主総会で、庄山悦彦会長と古川一夫社長の今夏の賞与をゼロにしたことを明らかにした。

 庄山会長、古川社長以外の執行役も賞与を削減する。日立は原子力発電所のタービン損傷事故やハードディスク事業の不振により、2007年3月期連結決算で327億円の税引き後赤字を計上しており、経営責任を明確にする。

 両氏を含め支給対象22人の執行役は平均で75%のカット率になる。
| 日記

<中国石油化工>トップの辞任、汚職に関与? 香港紙

<中国石油化工>トップの辞任、汚職に関与? 香港紙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070626-00000079-mai-bus_all
毎日新聞


 【北京・大塚卓也】中国系香港紙「大公報」(電子版)は26日、前日に「個人的な理由」で辞任を発表した中国国営石油大手、中国石油化工(シノペック)の陳同海董事長(58)が、腐敗をめぐって政府関係部門の調査を受けていると報じた。同紙は腐敗の詳細には触れていないが、社会保障基金をめぐる汚職で上海市党委員会書記を解任された陳良宇氏との関係が取りざたされているという。
 陳氏は浙江省寧波市長や国家計画委員会(現国家発展改革委員会)副主任などを歴任した中国政財界の有力者。03年からシノペック董事長と、親会社である中国石油化工集団の総経理(社長)を務めていた。陳氏は同集団総経理も辞任、後任には遼寧省の蘇樹林党委組織部長(45)が就任した。
| 日記

日本からの資金流出、利上げ根拠に=円安は「明らかに異常」−BIS

日本からの資金流出、利上げ根拠に=円安は「明らかに異常」−BIS
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070625-00000001-jij-int&kz=int
時事通信


 【バーゼル(スイス)24日時事】国際決済銀行(BIS)は24日、スイス・バーゼルで年次総会を開くとともに、年報(2006−07年度版)を公表した。BISはこの中で、日本経済の成長や日本からの資金流出が日銀が利上げを続ける根拠になるとの見解を明らかにした。さらに、最近の円安は異常だとし、低金利の円を借りて高金利通貨で運用する「円キャリー取引」の自制を促した。
 BISは、日本には引き続き物価の下押し圧力があるものの、不良債権問題の改善に伴い、「危険なデフレスパイラルに陥る可能性は今や大幅に減った」と分析した。
 その上で、日本の低金利がはらむリスクに警戒感を表明。日本経済が堅調な成長を遂げる一方、「日本からの資金流出は世界のどこかに好ましくない影響をもたらしかねない」とし、それが日銀の政策金利正常化を支持する根拠になると指摘した。
 進行する円安については、一部投資家の間で「円が大幅に上伸しそうにない」との確信が強過ぎるとし、「明らかに異常」と分析。日銀の金融引き締め政策がこうした状況を是正するのに役立つだろうが、1998年秋に円がわずか2日間で対ドルで10%以上急伸し、キャリー取引でかなりの損失が出たことに投資家も注意を払った方がよいとの見方を示した。
| 日記

廃棄予定のコロッケ販売=最大8万個、ミート社に−北海道工場長を解任・加ト吉

廃棄予定のコロッケ販売=最大8万個、ミート社に−北海道工場長を解任・加ト吉
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070624-00000081-jij-soci
時事通信


 ミートホープ(北海道苫小牧市)のひき肉偽装問題で、大手冷凍食品メーカー「加ト吉」は24日、子会社の北海道加ト吉(赤平市)が本来廃棄する予定だった冷凍コロッケを2002年4月ごろから約2年間、卸価格の約3分の1に当たる1個5−10円で、最大8万個をミートホープに販売していたことを明らかにした。
 さらに同日付で、グループ全体の信頼を損ねたとして、北海道加ト吉の茨木薫工場長(53)を解任した。
| 日記

<マンション>天井に亀裂、退去 販売業者買い取りへ 三重

<マンション>天井に亀裂、退去 販売業者買い取りへ 三重
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070624-00000050-mai-soci&kz=soci
毎日新聞


 三重県桑名市明正町のマンション「サンマンションアトレ益生駅西」(59戸)の多くの部屋で天井などに亀裂が見つかり、約20戸が退去していたことが24日分かった。さらに10戸ほどが退去の意向で、販売した三交不動産(本社・津市)は退去希望者に対し、販売価格の90%で買い取ることを提示すると共に、原因調査を進めている。
 同社によると、マンションは鉄骨鉄筋コンクリート15階建てで、鴻池組(大阪市中央区)が施工、04年1月に完成した。三交不動産は同月、1戸約1748万〜約3358万円で売り出し、完売。約1年後に実施した住民アンケートで、亀裂についての指摘があったが、同社は「コンクリートの乾燥、収縮などに伴うもの」と説明していた。
 06年9月、住民が独自に検査機関に依頼し、調査した結果、天井内部の補強用ワイヤが十分機能せず、天井が沈んだ▽上層階の柱などでコンクリートの厚さが、建築基準法施行令で3センチ以上とあるのが、1.8〜2.2センチと薄い――などの施工不備があったことが分かった。
 このため、同社は同年12月、「(施工に)何らかのミスがある可能性がある」と謝罪。日本建築構造技術者協会(東京都千代田区)に原因の調査を依頼した。同社は「7月ごろに出る結果をみて、改めて対応を考える」としている。建築確認をした三重県建築開発室は「構造計算書上は問題はなかった」という。
 同マンションに住む男性(61)は「減価償却期間をみると、本来70年は持つ物件なのに3年でダメになった。来年3月には転居するつもりだが、100%での買い取りでないと納得できない」と話していた
| 日記

<BIG>出た!初の6億円が2口 サッカーくじ

<BIG>出た!初の6億円が2口 サッカーくじ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070624-00000071-mai-spo&kz=spo
毎日新聞


 日本スポーツ振興センターは24日、スポーツ振興くじ(サッカーくじ、愛称toto)の第286回「BIG(ビッグ)」で24日、規定最高額の1等当選金6億円(所得税対象外)が2口出たと発表した。宝くじや競馬などの公営競技を含め国内史上最高当選金。これまでの最高は昨年11月のビッグの5億8415万6640円。当選くじの発売場所は26日以降に発表される。
 1等当選金として約8億900万円の繰越金があった今回のビッグは、23、24日のJリーグ14試合結果が対象。勝敗予想はコンピューターが無作為に選択する。361万9978口(1口300円)の投票があり、10億8599万3400円の売り上げがあった。売上金の約半分が当選払戻金に充てられる。
 昨年9月に始まったビッグは、5月に繰越金の積み上げで購入者が急増。第278回分は売り上げが約61億円に達する一方、コンピューター処理で障害が発生し、販売が一時停止されるトラブルもあった。この時は1等が7口出て、当選金は5億6313万2913円にとどまった。
 同センターの両角晶仁スポーツ振興事業部長は「ビッグのうたい文句だった6億円が出てホッとした。6億円が出る可能性の間隔が短くなってきており、認知度が上がってきた結果だと考えている」と語った。
| 日記

「BIG」当せん金、初の6億円…23、24日のJ試合

「BIG」当せん金、初の6億円…23、24日のJ試合
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070624-00000514-yom-spo&kz=spo
読売新聞


 スポーツ振興くじ(サッカーくじ、toto)を運営する日本スポーツ振興センターは24日、23、24日のJリーグの試合を対象とした「BIG」で、全14試合的中の1等が2口あり、当せん金が初めて、BIGの当せん金額の上限である6億円となったと発表した。

 6億円の当せん金額は、日本のくじ史上でも最高。1等が出たのは3度目で、これまでの最高当せん金は、初めて1等が1口出た昨年11月26日の5億8415万6640円。今年5月20日には、5億6313万2913円の1等が7口出ている。

 BIGは対象14試合の結果をあらかじめコンピューターが選ぶ方式。今回は3回続けて1等が出ていなかったことによる繰越金が約8億1000万円あり、BIGの売り上げは約10億8600万円だった。
| 日記

アイドルから実業家へ!内藤陽子がフラワーアーティストに転身

アイドルから実業家へ!内藤陽子がフラワーアーティストに転身
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070624-00000007-sanspo-ent
サンケイスポーツ


 女優の内藤陽子(26)が芸能界を引退し、フラワーアーティストに転身していたことが23日、分かった。

 平成11年の「フジテレビ・ビジュアル・クイーン・オブ・ザ・イヤー」に輝きアイドルとして活躍。女優としても数々のドラマに出演したが、「自分は芸能界に向いてない。女優を続けるのは難しい」と、フジテレビ系「危険なアネキ」を最後に一昨年末、引退した。

 華道が趣味の母親の影響で幼いころから花に興味を持ち、生花店でバイトしたり、フラワー教室に通うように。一念発起してNFDと呼ばれる欧州流生け花で2級の資格を取得し、フラワーブランド「dada flora」を設立。ネット販売(www.dadaflora.com)を始めた。

 特色は「プリザーブドフラワー」で、花の色素を一度抜いて、水溶液で再着色し、生花の風合いを長期間保てるようにするもの。「すべて手作りで、400個の注文を一度に受けてしまった時は、2日間徹夜しましたが、全然苦じゃありませんでした」と内藤。天職を経て、アイドル時代以上に輝く笑顔を見せた。
| 日記

ジャニーズJr.の山田 女装に興味

ジャニーズJr.の山田 女装に興味
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070624-00000135-sph-ent
スポーツ報知


 神木隆之介(14)、志田未来(14)が出演する日テレ系「探偵学園Q」(火曜後9時、7月3日スタート)の制作会見が24日、東京・秋葉原で行われた。

 人気コミックが原作で、昨年7月放送の2時間のスペシャルドラマからの連ドラ化。主人公キュウを演じる神木は「スペシャルよりもキャラクターの設定も原作に近く、事件も難しくなっている。台本をしっかり読んで演じたい」と意気込んだ。

 劇中でメイド服を着たという志田は「一生着れないと思っていたから、楽しみにしていた。でも、その格好で出たら、目立っていて、恥ずかしかった」と振り返った。

 劇中で着たい衣装を聞かれたジャニーズJr.の山田涼介は「恥ずかしいけど、女装してみたいかな」とポツリ。「女の子の世界って、どんななんだろうって興味があるんです」とはにかみながら話していた。
| 日記

ハリポタ最終章、結末を知るのは作者の夫だけ

ハリポタ最終章、結末を知るのは作者の夫だけ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070624-00000733-reu-ent
ロイター
 [ロンドン 22日 ロイター] 人気小説「ハリー・ポッター」シリーズの最終章「ハリー・ポッターと死の秘宝」(仮題)の結末について、作者のJ・K・ローリング氏は、夫にだけ内容を話しているようだ。
 映画シリーズでポッター役を務めるダニエル・ラドクリフでさえも、最終章の結末について何も知らされていない。ラドクリフは22日、シリーズ最新の第5作目「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」のプロモーション会見で「われわれの誰もプレビュー版を手にしていない」とコメント。その上で「ローリング氏の夫だけは、何が起こるのかを最近知ったと思う」と語った。

| 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。