Google
スポンサードリンク

グッドウィルの派遣給与天引き、労組が10年分返還要求

グッドウィルの派遣給与天引き、労組が10年分返還要求
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070623-00000106-yom-bus_all
読売新聞


 グッドウィル・グループが、派遣スタッフの給与から勤務1回あたり200円を天引きしていた問題で、労働組合が過去10年にさかのぼり天引き分の返還を求めることが23日、明らかになった。

 天引きが不透明との指摘を受け、会社側は2年分約43億円の返還に応じる方針を発表している。これが10年分となれば、単純計算で最大200億円規模に達する可能性もある。

 派遣スタッフで作る労組「グッドウィルユニオン」が28日にもグッドウィルの経営側と交渉に入る。組合側は、交渉が決裂すれば集団訴訟に踏み切る構えだ。

 グッドウィルは約253万人の派遣スタッフの登録者を抱えている。このうち、倉庫内作業や引っ越しなど1日で終わる仕事を割り振った派遣スタッフについて、安全靴などの購入費に充てる「データ装備費」の名目で1回200円ずつ給与から差し引いていた
| 日記

ブルドックの株主総会、スティール対抗の新株予約権の発行を可決

ブルドックの株主総会、スティール対抗の新株予約権の発行を可決
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070624-00000720-reu-bus_all
ロイター


 [東京 24日 ロイター] ブルドックソース <2804> は24日、東京都内で株主総会を開き、同社にTOB(株式公開買い付け)を仕掛けている筆頭株主のスティール・パートナーズの対抗策として提案した新株予約権の発行が、3分の2以上の賛成を得て可決された。
 ブルドックの対抗策は、7月10日を基準日として全ての株主に新株予約権を発行するもの。スティールに割り当てた分は新株に転換されず、現金(1株あたり396円)で買い取る。これにより、10.52%のスティールの持ち株比率は3%以下に引き下げられる。
 総会には、ウォーレン.リヒテンシュタイン代表や西裕介日本代表は出席せず、スティールの代理人が質問に立った。同代理人は、同対抗策のために約23億円の費用をかけることに批判的な質問をしたが、議長の池田章子社長は「企業価値と株主共同利益を守るために必要な費用だ」と応じた。さらに代理人は、対抗策のための弁護士・財務アドバイザー(FA)の費用の開示を求めたが、池田社長は拒否した。
 また、代理人は、スティールの新株予約権を現金で買い取るが、一般株主は新株が割り当てられることに関し「一般株主も新株と選べるような仕組みにすべきでは」と指摘したのに対して池田社長は「これはTOBへの対応策なので、株主が判断してくれればいい」と答えた。
 一方、スティール以外の株主からは「資金にものを言わせて100年を超える企業に土足で踏み込むようなことは許してはならない」とスティールに批判的な意見が出たほか、「買収防衛策をもっと早くに講じていれば、23億円や弁護士費用などがかからなかった」とのブルドック経営陣を批判する声も出ていた。
 総会は午前10時から始まり、午後1時に終了した。
 株主総会で新株予約権の発行が承認されたものの、スティールはすでに、新株予約権の発行を差し止める仮処分を東京地裁に申請しており、今後は、司法判断が焦点となる。さらに、スティールはTOB価格を当初の1584円から1700円に引き上げ、6月28日までとしていた買い付け期限を8月10日に延長してブルドックに徹底抗戦する構え
| 日記

ワタミ、交渉入り要請も=グッドウィル介護事業引き受けで

ワタミ、交渉入り要請も=グッドウィル介護事業引き受けで
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070623-00000105-jij-biz
時事通信


*グッドウィル・グループ(GWG) <4723> の全介護事業引き受けを事業者団体と共同で申し入れた居酒屋チェーン、ワタミ <7522> の渡辺美樹社長は23日に開いた株主総会後に記者会見し、「(交渉の進展は)一切ない。今月末か7月初めになっても(GWG側から)連絡がなければ話を聞く必要がある」と述べ、週内にもGWGや厚生労働省に具体的な交渉入りを働き掛ける意向を示した。
| 日記

イー・モバイル、データ通信端末きょう発売 マックにも接続できます

イー・モバイル、データ通信端末きょう発売 マックにも接続できます
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070623-00000016-fsi-ind&kz=ind
フジサンケイ ビジネスアイ


 携帯事業に13年ぶりに新規参入したイー・モバイル(東京都港区)は22日、国内では初めて米アップル製パソコンに接続可能なデータ通信端末を23日に発売すると発表した。中国の通信機器大手の華為技術製で、受信時に最大毎秒3・6メガビットの高速通信を実現しているのが特徴だ。価格は通常契約が3万3980円で、1年契約の場合は9980円と割安になる。

 同データ通信端末のOS(基本ソフト)は、アップルのマックOSでも米マイクロソフトの「ウィンドウズ」でも使用可能。端末の発売に合わせてキャンペーンも実施し、先着1000人に端末を1円で提供する。

 一方、同社は22日、7月1日から導入する新たなデータ通信の料金プランも発表した。比較的利用度の低い利用者向けに月額基本料が2480〜3480円のプランを用意。電子メールで1日3・1通、インターネットのサイトを同2、3ページ閲覧するようなケースであれば同プランの上限である17メガビットに抑えられるという。データ通信量が17メガビットを超えた場合でも、5480〜6480円を上限とし、それ以上の料金は取らない。

 同社はこれまで、どれだけデータ通信を使っても月4980〜5980円の完全定額制プランしかなかった。ただ、NTTドコモや「au」を展開するKDDIが2段階の課金でデータ通信の定額制を提供しており、柔軟性のある料金プランの設定で対抗。エリック・ガン社長は「9月までに合計10万契約を目指したい」としている。
| 日記

多大な負担だが早期に回答=東京大気汚染訴訟の和解勧告でトヨタ

多大な負担だが早期に回答=東京大気汚染訴訟の和解勧告でトヨタ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070622-00000226-jij-biz&kz=biz
時事通信


*東京大気汚染訴訟の和解勧告が出されたことについて、トヨタ自動車 <7203> 広報部は22日、「東京高裁は解決金として総額12億円を負担するよう自動車メーカー7社に求めている。これは自動車メーカーに多大な負担を求めるものであり、慎重に検討せざるを得ないが、できる限り早期に裁判所に回答する」などとするコメントを発表した。
| 日記

三菱自動車、軽「アイ」を英に300台輸出

三菱自動車、軽「アイ」を英に300台輸出
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070623-00000023-fsi-ind&kz=ind
フジサンケイ ビジネスアイ


 三菱自動車は22日、軽自動車「i(アイ)」を来月から英国で300台限定販売することを明らかにした。これまでアジア太平洋地域に輸出はしていたが、欧州輸出は初めて。

 英国の販売店の要請もあったことから販売を決定した。エンジンなどもほぼ日本仕様のままでの販売となる。今月から予約受付も開始しているという。

 アイはこれまで香港、シンガポール、ブルネイ、ニュージーランドの5カ国に輸出しており、今回が6カ国目。ただ、右ハンドル仕様を変える予定はなく、今後、欧州各国に輸出を広げる可能性は小さい。
| 日記

ポスト団塊Jrの住宅意識調査 東急住生活研究所

ポスト団塊Jrの住宅意識調査 東急住生活研究所
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070622-00000001-jsn-ind&kz=ind
住宅新報


 東急住生活研究所は6月22日、「住生活1,000人調査2007」第2回の調査結果をまとめた。首都圏に住む25歳以上1,000人が調査対象で、今回は特にポスト団塊Jr(75年から79年生まれ」の住宅意識に焦点をあてた。

 この世代が住まい選びの際、重視する点としては「地域イメージ」「街並み」「なじみのある場所」の3点が他の世代よりも高い。

 「魅力を感じる暮らし方」の1位は「都心の生活」だが、「田園風景の中でゆったりと暮らす」ことにも魅力を感じていて、憧れの街としては、都市の良さと田園の良さを併せ持つ、二子玉川や自由が丘、吉祥寺、横浜の人気が高かった。実際に購入を希望する地域では、「城西南」「都下」に選択が集中する傾向が見られ、選択する地域が「横浜」や「千葉」などに分散する団塊Jrとは対照的だった。また、建物外観や、インテリアなどのデザインへのこだわりも他の世代より強いという結果になった
| 日記

英ギャラハー買収など報告=医薬事業への質問相次ぐ−JT株主総会

英ギャラハー買収など報告=医薬事業への質問相次ぐ−JT株主総会
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070622-00000225-jij-biz&kz=biz
時事通信


*日本たばこ産業(JT) <2914> は22日、都内のホテルで株主総会を開き、剰余金の処分や取締役の選任など7議案を可決した。また、日本企業の合併・買収(M&A)で過去最高となる約94億ポンド(約2兆2500億円)で買収した英たばこ大手、ギャラハーとの統合経緯について、木村宏社長から報告があった。 
| 日記

NY株、急反落=住宅金融問題の波及警戒〔米株式〕(22日)

NY株、急反落=住宅金融問題の波及警戒〔米株式〕(22日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070623-00000013-jij-brf&kz=brf
時事通信


 【ニューヨーク22日時事】週末22日の米株式相場は、高金利型(サブプライム)住宅ローンの焦げ付き問題が、金融機関の経営悪化につながるとの警戒感が強まり、急反落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比185.58ドル安と今年4番目の下げ幅を記録し、1万3360.26ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数も28.00ポイント安の2588.96で引けた。
 ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比10億1840万株増の26億2443万株(暫定値)。
 同日は、軟調な欧州株を眺めて売りが先行。その後も、長期金利の指標である10年物米国債利回りが5.10%を超える水準で高止まりしていることや、原油先物相場の反発を嫌気して、徐々に下げ幅を拡大した。
 そこへ、米証券大手ベア・スターンズが、サブプライムローンの債務不履行増加などをきっかけに、資金繰りが悪化している傘下のヘッジファンド2社に最大約32億ドルを拠出すると発表。この救済措置を受けて、市場には「同じ問題を抱えるヘッジファンドが他にもあるはず」(中堅証券)との警戒感が強まり、一段安につながった。
 年初からくすぶっていたサブプライムローンの焦げ付き問題の影響が改めて意識されたことで、市場筋は「不気味な雰囲気が漂い始めた。どこまで問題が広がるか見極めたい」(大手証券)と話している
タグ:NY株 急反落
| 日記

元社員、「回収商品を再利用」と指摘=会社側は否定―明治乳業

元社員、「回収商品を再利用」と指摘=会社側は否定―明治乳業
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070622-00000223-jij-biz&kz=biz
時事通信


*乳業最大手の明治乳業 <2261> の元社員の株主が、今月28日開催予定の株主総会での事前質問書の中で、「2004年に静岡工場(静岡市)で製造したホイップクリームが、出荷後に回収され再利用された」などと、指摘していることが22日、分かった。明治乳業は「いったん販売したものを再利用することは一切ない」(広報室)と否定している。
| 日記

Bスターンズ、傘下ファンドを依然再編させる意向

Bスターンズ、傘下ファンドを依然再編させる意向
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070622-00000469-reu-bus_all
ロイター


 [ニューヨーク 21日 ロイター] 米投資銀行ベアー・スターンズとそのアドバイザーのブラックストーン・グループは、サブプライムモーゲージ(信用度の低い借り手への住宅融資)投資で損失を出したベアー・スターンズ傘下の2つのヘッジファンドについて、依然再編を望んでいる。関係筋が21日明らかにした。
 メリルリンチは20日、同ヘッジファンドから担保として前週末に差し押さえた8億5000万ドル相当の資産の一部競売を行った。
 ブラックストーンはコメントを控えている。ベアー・スターンズからのコメントは現時点で得られていない。
| 日記

東南アジア株式は米株安が圧迫、シンガポール市場は小幅高

東南アジア株式は米株安が圧迫、シンガポール市場は小幅高
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070622-00000480-reu-bus_all
ロイター


 [バンコク 21日 ロイター] 21日の東南アジア株式市場は、米国株の下落が圧迫材料となった。シンガポール市場は過去最高値から値を戻した。一方でクアラルンプール市場は3日連続でザラバの過去最高値を更新した。
 シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)は0.3%高。3日続伸後の利益確定売りにより朝方に0.2%安まで下落したが、小幅に戻した。
 クアラルンプール市場は0.12%高。ザラバで過去最高値となる1391.41をつけた。
 ジャカルタ市場はザラバの過去最高値を5日連続で更新した後、0.4%安で終了した。マニラ市場は0.12%安。
 バンコク市場は0950GMT時点で0.12%安。前日には1年以上ぶりの高値まで上昇していた。ベトナム(ホーチミン)市場は1.04%安。
 シンガポール市場では、シンガポール取引所(SGX)が3.5%高となり、市場のムードを押し上げた。SGXは地域金融センターとしての地位を向上させるため、2013年までに上場企業に外国企業が占める割合を半数以上にしたい意向を示したことが好感された。
 商品専門商社オラム・インターナショナルは6.1%高。同社は豪クイーンズランド・コットン・ホールディングスに対する3カ月にわたる買収戦を制した。
 商社のノーブル・グループは4.1%高で、6週間ぶりの高値となった。同社の海運部門が海運業界自体の回復を背景に、増益となるとの期待が背景。
 マニラ市場では、食品・飲料大手サンミゲルが0.7%高。同社は国内のビール事業への参入計画を前倒しする方針を明らかにした。
 一方、コングロマリット(複合企業)のSMインベストメンツ は0.6%安。
 バンコク市場は、前日に1.7%高となったことを受けて優良株主導で下落した。タイ石油会社(PTT) は1.5%安、バンコク銀行は0.8%安。

| 日記

<国債>06年度発行額…27兆4700億円

<国債>06年度発行額…27兆4700億円
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070622-00000006-mai-bus_all
毎日新聞


 06年度の新規国債発行額が昨年末の補正予算で想定した27兆4700億円で確定し、5年ぶりに実績で30兆円を下回ることが21日、わかった。06年度の国の税収は、補正予算で見積もった税収見込み額を1兆円程度下回ったが、歳出は国債費の金利負担が見込みを下回ることなどから1兆円程度の予算が使い残しとなる。
タグ:国債
| 日記

「1円携帯」規制へ、総務省が料金体系見直し要請

「1円携帯」規制へ、総務省が料金体系見直し要請
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070622-00000001-yom-bus_all
読売新聞


 総務省は21日、端末値引きのために携帯電話会社が販売店に支払う「販売奨励金」のコストを、割高な通信料金で回収する現在の携帯電話料金の体系を改めるよう、業界に求める方針を固めた。

 頻繁に端末を買い替える人が値引きの恩恵を受ける一方で、長く使い続ける人が損をする不公平を是正するのが狙いだ。全面実施されれば、通信料金が下がる一方で、「1円携帯」など格安な携帯電話端末が姿を消すことになる。

 ただ、端末の店頭価格が上昇し、売れ行きが悪くなるとして、販売店や携帯会社などが反発することが予想され、現行の料金体系との選択制なども検討されそうだ。

 見直しの方針は、総務省の「モバイルビジネス研究会」が26日にまとめる報告書案に盛り込まれる。同省は、2008年度からの導入を目指す方針だ。
| 日記

日経平均、7年1カ月ぶりの高値=円安受け、年初来高値を更新−東京株式

日経平均、7年1カ月ぶりの高値=円安受け、年初来高値を更新−東京株式
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070621-00000114-jij-biz
時事通信


 21日の東京株式市場では、円安に伴う企業業績の拡大期待を背景に主力株を中心に買いが入り、日経平均株価は年初来高値を更新、2000年5月2日以来、約7年1カ月ぶりの水準を回復した。終値は前日よりも28円62銭高い1万8240円30銭と6日続伸した。
 東証1部全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は前日比5.66ポイント上昇の1789.38と続伸。出来高は22億3349万株、売買代金は2兆8181億円だった。
| 日記

ユーロ高が輸出競争力に影響、経済全般の勢い増す=独財務省

ユーロ高が輸出競争力に影響、経済全般の勢い増す=独財務省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070621-00000436-reu-bus_all
ロイター


 [ベルリン 21日 ロイター] ドイツ財務省は21日、月次報告書を発表し、ユーロの対ドルでの上昇がドイツの輸出競争力に影響を及ぼしているものの、国内経済は勢いが増しているとの認識を明らかにした。
 報告書によると、5月の税収は前年同月比10.3%増。今年初めの数カ月間にみられた天候要因の影響が後退したことで、伸びがやや減速した、としている。
 また報告書によると、1─5月の税収は、前年同期比14.2%増。
 同省は「ドイツ経済は強い上向きの動きを経験しているが、2月以来のユーロの対ドルでの上昇で、(輸出の)力は弱まった」としている。
| 日記

外国人、6週連続の買い越し=株高をけん引

外国人、6週連続の買い越し=株高をけん引
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070621-00000137-jij-biz
時事通信


 東京証券取引所が21日発表した6月第2週(11〜15日)の東京、大阪、名古屋3市場の投資主体別売買動向によると、外国人投資家は3052億円の買い越しとなった。買い越しは6週連続。この週の日経平均株価は一時1万8000円台を回復しており、外国人の買いが相場上昇をけん引したようだ。世界的な金利上昇が一服、円安進行に伴う企業業績に対する拡大期待も買いにつながった。
 外国人以外では、個人投資家が2319億円の売り越しに転じ、信託も1568億円の売り越し。投資信託は407億円の買い越しだった。
| 日記

米モルガン・スタンレーが不動産ファンド立ち上げ

米モルガン・スタンレーが不動産ファンド立ち上げ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070621-00000394-reu-bus_all
ロイター


 [香港 21日 ロイター] 米大手投資銀行のモルガン・スタンレーは20日、同社の不動産部門を通じ、主に北米、欧州、中東、アジアの不動産に投資する80億ドル規模のファンドを立ち上げたことを明らかにした。
 投資先には日本、西欧諸国、オーストラリアを含む先進国のほか、中国、インド、ロシア、ラテンアメリカといった新興国市場の不動産や企業が含まれるという。
 モルガンはこれまで、日本、中国、また最近はインドなど、アジア地域の不動産市場に積極的な投資を行ってきた。
 モルガンはこのファンドについて、史上最大規模の不動産ファンドだとしているが、ある関係筋は2月にロイターに対し、プライベートエクイティのブラックストーン・グループ[BG.UL]が100億ドル規模の不動産ファンドを立ち上げることを明らかにしている。
| 日記

<プレスリリース>KDDI、「DION 10周年記念サイト」を開設

<プレスリリース>KDDI、「DION 10周年記念サイト」を開設
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070620-00000021-maibz-ind&kz=ind
毎日新聞


 KDDIが提供するインターネット接続サービスDIONは、本年7月でサービス開始10周年を迎えます。これを記念して、スポーツや音楽、エコ、プレゼントなど、お客様にお楽しみいただける各種企画コンテンツを幅広く取り揃えた「10周年記念サイト」を、本日より開設します。

 本サイトのテーマは「感謝の10年、これからの10年」です。これまでのご愛顧への感謝を込めて、また、これからも当社のインターネット接続サービスにご期待いただけるよう、コンテンツのラインナップを充実させてまいります。

1.企画コンテンツ概要

▼スポーツ倶楽部

 まだ世間にはあまり知られていないながらも、人の心をぐっと掴むスポーツを発掘。その選手を紹介し、応援するコンテンツ

▼EXCLUSIVE LIVE

 人気アーティストによるDION会員限定のプレミアムライブを独占生中継。その他最新ライブ映像や、プロモーションビデオをVOD(ビデオ・オン・デマンド)により無料で視聴いただける、DION会員限定コンテンツ

▼GREEN LINKS

 人と地球に優しく、心地よいライフスタイルを提案・共有するユーザー参加型コンテンツ

 その他、10周年記念キャンペーンとして、様々なプレゼント企画を7月以降、予定しています。

▼オリンパスが提供する「olioフォト」(注)とタイアップし、身近な自然をテーマにしたフォトコンテストを実施します。入賞者に素敵な商品をプレゼントします。

(注)オリンパスが提供するコンテンツ融合型エンターテインメントサイト「olio」における写真関連サービスサイト。写真共有サービス、アルバム製本サービス、写真入りポストカード作成サービス、フォトカード作成サービスなどを提供しています。

▼高島屋で「お中元BEST10」に選ばれた商品をご応募いただいた方の中から抽選でプレゼントします。

▼DIONサービスを開始してから10年の間に流行した音楽や映画、話題になったニュースの中から、年代別に一番記憶に残るものを選択し投票。投票数の多い内容を当てた方から抽選で商品をプレゼントします。

※コンテンツ内容は変更となる可能性があります。

※提供するコンテンツ内容やプレゼント企画の詳細は、サイト上にて告知します。

2.提供開始日及びサイトURL

 2007年6月19日(火)より開始

※キャンペーンは7月開始予定です。

 サイトURL:http://www.dion.ne.jp/10th/

| 日記

【株式市況】きょうの注目株(20日)

【株式市況】きょうの注目株(20日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070620-00000009-tcb-brf&kz=brf
テクノバーン


【6月20日 15:00 テクノバーン】

■ ソースネクスト [東マ] <4344>

(13:53)ソースネクスト が一時、前日比4万8000円(12.94%)高の41万9000円まで上昇して、5日続伸。同社は前日19日、7末日現在の株主を対象に1株を2株にする株式分割を実施することを発表。株式分割の実施により流動性が向上すること期待した買いが入っている。

■ グッドウィルG [東1] <4723>

(13:58)グッドウィル・グループ が一時、前日比2600円(4.66%)安の5万3200円まで下落して、4日ぶりに反落。20日付けの日経新聞朝刊がコムスンで利用者の流出が起こるなど「空洞化」が起こっていると報じたことが懸念要因となっている。同紙は「中核となるコムスンの“空洞化”は交渉にも影響しそうだ」とも報じており、空洞化がこのまま進展すれば、コムスンの介護事業の売却価格にも影響を与えることが懸念されている。

■ 三星食品 [ヘラ] <2227>

(14:01)三星食品 が前日比304円高の2255円まで気配値を切り上げて前日19日に続いて2日連続でのストップ高買い気配。18日に世界最大手の菓子メーカーの英キャドバリー・シュウエップスが同銘柄に対して、TOB(株式公開買い付け)を実施すると発表したことが引き続いて買い手掛かりとなっている。TOB価格は1株2750円となっており、現在の取引値と比べてまだ大きな開きがある。

■ 加ト吉 [東1] <2873>


(14:06)加ト吉 が一時、前日比36円(4.95%)安の691円まで下落して急反落。20日付けの大手各紙が一斉に北海道苫小牧にある食肉加工業者「ミートホープ」が豚肉を混ぜたひき肉を「牛ミンチ」として出荷していた疑いがあると報道。出荷先には加ト吉の子会社の北海道加ト吉なども含まれていることが市場で懸念材料視されている。同社の株価は前日19日にはみすず監査法人から適正意見の監査報告書を受理したことを好感して10%近い大幅高になっていた。

■ ターボリナックス [ヘラ] <3777>

(14:48)ターボリナックス が値幅制限の下限となる前日比1万円安の8万7100円まで気配値を切り下げてストップ安売り気配。同社は前日19日、2007年6月中間期の連結売上高を従来予想の6億3200万円から3億8500万円に下方修正したことを発表。期中より販売を開始したメディアプレイヤー「wizpy」の販売時期が遅れたことに加え、製品コンセプトの展開に思いのほか時間が必要となっていることなどにより、2007年6月末時点で当初見込んでおりました販売数量に達することができない見通しとなったことが今回の業績修正の理由。同社では、「売上高の修正に伴い、連結・単体のいずれにつきましても予想経常利益・予想当期純利益の下方修正が見込まれます」とも説明している。

■ 三菱重工業 [東1] <7011>

(14:54)三菱重工業 が一時、前日比33円(4.23%)高の814円まで上昇して、株価は1997年8月28日以来、約10年ぶり800円の大台乗せとなった。同社は今週18日からフランスのパリ郊外で開催中の第47回パリ国際航空ショーに複合材を用いた次世代リージョナルジャット機「MRJ」のモックアップモデルを出展中。国産旅客機というのは60年代に開発されたYS11以来、実に40年ぶりのことともなり市場だけでなく幅広い期待が集まるところとなっている。
| 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。