Google
スポンサードリンク

円キャリー巻き戻し〔東京外為〕

円キャリー巻き戻し〔東京外為〕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070608-00000132-jij-brf&kz=brf
時事通信


 ユーロは対ドルでの下落や円ショートカバーを背景に、対円で約1カ月ぶりに161円台まで急落。下値では押し目買いに162円台を回復した。午後5時現在は、対円で162円00―03銭(前日午後5時、163円65―68銭)、対ドルで1ユーロ=1.3396―3399ドル(同1.3495―3498ドル)と続急落した。
| 日記

【個別銘柄】楽天が安い、みずほ証券が目標株価を引き下げ

【個別銘柄】楽天が安い、みずほ証券が目標株価を引き下げ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070608-00000010-tcb-biz&kz=biz
テクノバーン


【6月8日 13:43 テクノバーン】楽天 <4755> が一時、前日比800円(1.97%)安の3万9900円まで下落して反落。

みずほ証券が「2」の投資判断を継続とした上で目標株価に関しては6万7000円から5万9000円に引き下げたことが手掛かりの一つとなっているようだ。

同証券では目標株価の引き下げは証券事業の業績予想を下方修正したためとしている。1―3月の業績の足を引っ張ったノンバンク事業に関しては業績悪化のリスクは限定的だとも述べている。
| 日記

強気派健在もしばらく海外にらみ〔東京株式〕(8日、続き)

強気派健在もしばらく海外にらみ〔東京株式〕(8日、続き)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070608-00000072-jij-brf&kz=brf
時事通信


 日経平均株価は一時350円超値下がりしたが、25日移動平均線(7日現在で1万7692円13銭)を意識して下げ止まった。世界同時株安後の3月上旬以降、下値を切り上げるチャートも崩れておらず、「戻りを試すトレンドに変化はない」(大手証券)と強気派は健在だ。
 しかし、米国の株式市場や金利動向に変調の兆しが現れ始めるなど、海外要因に神経をとがらさざるを得ない地合いなのは確か。機械受注統計の3カ月移動平均前年比は6.4%減と2003年前半以来の低水準で、国内要因からの後押し材料も乏しい。
 11日発表される2007年1―3月期国内総生産(GDP)改定値が上方修正され、「7月初旬発表の日銀の企業短期経済観測調査(短観)まで期待をつなげたい」(別の大手証券)との指摘も聞かれるが、外部環境が落ち着かないうちは不安定な地合いからは抜け出せそうもない。しばらく海外にらみの状況が続きそうだ
| 日記

全国最高階数ランキング1位は59階の「パークシティ武蔵小杉」 東京カンテイ

全国最高階数ランキング1位は59階の「パークシティ武蔵小杉」 東京カンテイ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070608-00000004-jsn-ind&kz=ind
住宅新報


 東京カンテイはこのほど、「マンションデータ白書1956-2006」を発表し、「全国最高階数ランキング」を発表した。

 それによると、最高階数全国1位は59階の「パークシティ武蔵小杉」(神奈川県川崎市中原区・1,437戸)となった。

 階数上位30物件のうち、25物件が2000年以降に竣工(予定含む)の物件となった。

 2位以降は、58階の「THE TOKYO TOWERS」(東京都中央区・2,799戸)、55階の「ライオンズスクエアエルザタワー55」(埼玉県川口氏・650戸)、54階の「Wコンフォートタワーズ」(東京都江東区・1,149戸)、54階の「クロスタワー大阪ベイ」(大阪府大阪市港区・456戸)。
| 日記

三菱重工、H2Aに「スリーダイヤ」=民営化初号機のデザイン公表

三菱重工、H2Aに「スリーダイヤ」=民営化初号機のデザイン公表
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070606-00000201-jij-biz&kz=biz
時事通信


*三菱重工業 <7011> は6日、8月に打ち上げ予定の国産主力ロケット「H2A」13号機のデザインを公表した。従来無地だった日の丸の上部に、スリーダイヤのマークと三菱重工のロゴを入れたのが特徴。国が行っていた衛星打ち上げに同社が参入する初号機で、民営化を内外にアピールする。 
| 日記

ソニー・エリクソン 「ウォークマン」携帯PR CMに沢尻エリカさん

ソニー・エリクソン 「ウォークマン」携帯PR CMに沢尻エリカさん
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070607-00000015-fsi-ind&kz=ind
フジサンケイ ビジネスアイ

ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズは6日、今月下旬にKDDIの「au」ブランドで発売される予定の音楽プレーヤー携帯電話「W52S」のPRキャンペーンを東京都渋谷区の渋谷O−EASTで開催した。催しには、同携帯端末のCMに出演する女優の沢尻エリカさん(21)が参加し、チャイナドレスでCMと同じカンフーポーズを取るなど花を添えた。

 「W52S」は、ソニー主力の携帯音楽プレーヤー「ウォークマン」に携帯機能を付けた端末で、2ギガバイトの内蔵メモリを搭載。大容量メモリにより映像・音楽の両方が楽しめる「ビデオクリップ」で230曲、携帯向け音楽配信サービス「着うたフル」で1300曲の保存が可能。また20ミリのスピーカーを搭載し、自分1人だけではなく、友人とも音楽を楽しめる。価格は未定としている。

 ウォークマンケータイは、これまでに全世界で2650万台が販売されたソニー・エリクソンの主力端末の一つ。「音楽を聴くから観て楽しむ」をコンセプトとした新端末でも「KDDIと一体となり、新たな音楽カルチャーを創造したい」と同社の石塚宏一常務はアピールした。
| 日記

銀座の小松ストアー、三井不動産と共同で建て替え

銀座の小松ストアー、三井不動産と共同で建て替え
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070607-00000005-jsn-ind&kz=ind
住宅新報


 小松ストアー(東京都中央区:小坂敬社長)と三井不動産は、東京・銀座の「ギンザコマツビル」「別館ビル」「小松アネックスビル」を共同で建て替える。

 現地は、東京都中央区銀座6丁目、松坂屋の正面、中央通り沿いに位置し、高級ブランドの旗艦店などが数多く出店している。「ギンザコマツビル」と「別館ビル」は中央通り沿い、「小松アネックスビル」は、その裏手のすずらん通り沿いにある。既存建物を解体後、2棟の商業ビルを建設する。敷地は約1,784平方メートル。
| 日記

野村証券、豪マッコーリー銀と業務提携=商品取引を強化

野村証券、豪マッコーリー銀と業務提携=商品取引を強化
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070607-00000166-jij-biz&kz=biz
時事通信


*野村証券は7日、石油や貴金属などの商品取引分野で、オーストラリアのマッコーリー銀行と業務提携したと発表した。個人富裕層、機関投資家向けの運用商品やリスクヘッジ取引手法を共同開発する。世界的な景気回復を背景に市場規模の拡大が見込まれるためで、国際商品市場で実績のある同行と提携することで、商品取引分野のテコ入れを図る
| 日記

米ファンドがドトールの統合に反対

米ファンドがドトールの統合に反対
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070530-00000003-fsi-bus_all
フジサンケイ ビジネスアイ


 日本レストランシステムとの経営統合で合意したドトールコーヒーの第2位株主である米投資ファンド、ハービンジャー・キャピタル・パートナーズは29日、統合計画に反対する声明を発表した。

 株式交換の比率などに不満を示しており、6月28日のドトールの株主総会で計画を否決するための「プロキシーファイト(委任状争奪戦)」について、「すべてのオプションを否定しない」としている。

 これに対し、ドトールは29日、「両社の企業価値を向上させる最善の選択と考えている。株主総会で承認いただけると確信している」などとするコメントを発表した。

 ドトールと日本レストランは4月26日に10月1日に共同持ち株会社を設立することで基本合意した。統合はドトール株1株に持ち株会社株1株、日本レストラン株1株に1・687株を割り当てる株式交換で行う。

 これに対し、ドトール株の9・84%を保有するハービンジャーは、反対理由として、(1)ドトールは単独でも事業価値を高められる(2)ブランド価値や総資産が日本レストランよりも高いにもかかわらず、株式交換後のドトールの株主の持ち株会社の持ち分は約50%にとどまることなどを挙げている。

 また、株主総会での委任状争奪戦に向け、ドトールの株式名簿を入手したことも明らかにした。経営統合の承認は、総会当日に行使された議決権の3分の2以上の賛成が必要な特別決議となるため、保有分以外に20%強の反対票が集まれば、計画は否決される。

 東京鋼鉄と大阪製鉄の合併では、異議を唱えた投資ファンドが委任状争奪戦を展開し、株主総会で否決された。HOYAとペンタックスの合併でも資産運用会社が不満を示したことがその後の混乱のきっかけになったとされる。株主の意向を無視したM&A(合併・買収)は困難になっており、今回も計画の見直しに発展する可能性もある。
| 日記

円、2週間ぶり120円台=欧米株安で買い戻し−東京市場

円、2週間ぶり120円台=欧米株安で買い戻し−東京市場
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070607-00000090-jij-bus_all
時事通信


 7日午前の東京外国為替市場の円相場は、前日の欧米株安などを受けて円が買い戻され、約2週間ぶりに1ドル=120円台まで上昇した。午前11時現在は120円99銭〜121円ちょうどと、前日比30銭の円高・ドル安。
| 日記

5月新車販売 カローラ8カ月連続首位 レクサス最上級車、半月で441台

5月新車販売 カローラ8カ月連続首位 レクサス最上級車、半月で441台
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070607-00000019-fsi-ind&kz=ind
フジサンケイ ビジネスアイ


 日本自動車販売協会連合会が6日発表した車名別自動車(軽自動車を除く)販売ランキングは、トヨタ自動車の「カローラ」が前年同月比3・9%増の1万198台と8カ月連続で首位を維持した。上位10車種をみると7位のトヨタ「クラウン」を除いて小型車とミニバンが占めた。

 今月にモデルチェンジが予定されているトヨタのミニバン「ヴォクシー」が24・0%増と大幅に増えたのは、販売店が在庫の処分を急いだためとみられる。また、5月17日に発売されたトヨタの高級車ブランド「レクサス」最上級車「LS600h」の販売台数は441台となり、月間販売目標台数300台を半月でクリアした。このうち価格が約1500万円の上級グレード「LS600hL」が269台と全体の半分を占めた。

 一方、軽自動車メーカー各社が同日まとめた軽自動車の販売ランキングはスズキの「ワゴンR」が前年同月比1・0%増の1万6688台で4カ月連続の首位となった。ワゴンRが販売台数を増やしたものの、スズキは減産の影響で「アルト」「MRワゴン」とも前年同月に比べて大幅に販売を落とした。昨年末にモデルチェンジしたダイハツの「ムーヴ」と「ミラ」は好調だった。

 日本自動車輸入組合も5月のブランド別輸入車販売台数を発表した。LS600hの競合となるメルセデス・ベンツの販売台数は前年同月比21・2%減の2968台と大幅に減少した。これは「最量販グレードCクラスが6月にフルモデルチェンジされるため、買い控えがあった」(輸入組合市場関係部)ことが最大の原因で、LS600h投入による影響は少なかったようだ。
| 日記

KDDI 夏商戦向け割り引き あすから8月末まで

KDDI 夏商戦向け割り引き あすから8月末まで
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070607-00000013-fsi-ind&kz=ind
フジサンケイ ビジネスアイ


 「au」を展開するKDDIは6日、au携帯を新規契約する際に、パケット通信定額サービスに契約すると、初めての利用月の基本使用料を4410円分割り引くキャンペーンを8日〜8月31日まで実施すると発表した。

 携帯向け音楽配信サービスなどを核に好調に契約を伸ばす中、新規契約者にメリットのあるサービスを提供することで、さらなる契約増を狙う。実施するのは「ダブル定額deチャンス」で、期間中に、パケット通信の定額サービス「ダブル定額」「ダブル定額ライト」に加入すると割り引きが適用される。
| 日記

ソニー 画像センサー増産 600億円を投資

ソニー 画像センサー増産 600億円を投資
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070607-00000023-fsi-ind&kz=ind
フジサンケイ ビジネスアイ


 ソニーは6日、デジタルカメラなどに使われる半導体の画像センサーの生産能力を引き上げるため、2009年度までの3年間に約600億円の設備投資を実施すると発表した。

 半導体製造子会社であるソニーセミコンダクタ九州で、生産拠点の熊本テクノロジーセンター(熊本県菊陽町)第2号棟の量産クリーンルームを5000平方メートル増床し、新規に製造設備を導入する計画。

 携帯電話のカメラ機能やデジタルカメラの高画質化需要の拡大に対応し、CMOS(相補型金属酸化膜半導体)センサーと呼ばれる高性能の画像センサーの生産供給力を高める。
| 日記

ガソリン平均価格、138・2円に…月内に140円台か

ガソリン平均価格、138・2円に…月内に140円台か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070606-00000212-yom-bus_all
読売新聞


 石油情報センターが6日発表したレギュラーガソリンの全国平均店頭価格(4日時点、1リットルあたり)は、前週(5月28日)比1・4円高の138・2円と9週連続で上昇し、今年の最高値を6週連続で更新した。

 一部のガソリンスタンドでは既に140円を超えており、平均価格も月内に140円台へ上昇する可能性が出てきた。

 石油元売り各社は、原油価格の上昇と円安・ドル高の進行を理由に、6月出荷分の石油製品の卸価格を2〜3・7円引き上げた。4日時点の店頭価格は卸価格の値上げ前と比べて1・4円高にとどまっており、今後も卸価格の上昇分を転嫁する動きが続く見通しだ。

 アメリカでは、製油所火災などの影響でガソリン価格が2月上旬に比べ4割以上も上昇している。最近の原油価格は1バレル=60ドル台半ばで推移しているものの、「夏の需要期に向けて在庫が減れば1バレル=70ドル超えもありうる」(アナリスト)との見方もあり、日本のガソリン価格はしばらく強含みで推移しそうだ。
| 日記

「コムスン」介護集金を業者が代行、トラブル続発

「コムスン」介護集金を業者が代行、トラブル続発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070607-00000007-yom-soci
読売新聞


 介護事業所の新規指定などが認められなくなったグッドウィル・グループ(GWG)の訪問介護大手「コムスン」(東京都港区)が介護サービスを利用した高齢者らの集金業務の一部を債権回収業者に代行させ、「支払い済み」と主張する利用者との間でトラブルが頻発していたことが7日、わかった。

 回収業者への委託は違法な取り立てにはあたらないものの、ほかの業務に比べて苦情が頻発。「債権管理がずさん」として、回収業者側から3か月で契約を打ち切られる事態になった。

 関係者によると、同社は昨年11月、都内の債権回収業者と契約。支払いが滞っている介護サービスの利用者負担分について「集金代行」の形で業務を発注した。
| 日記

<グッドウィル株>売り注文殺到、ストップ安

<グッドウィル株>売り注文殺到、ストップ安
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070607-00000046-mai-bus_all
毎日新聞


 7日の東京株式市場で、厚労省から介護事業所の新規指定などが認められなくなった訪問介護最大手「コムスン」の親会社、グッドウィル・グループの株は、前日に引き続き売り注文が殺到した。ストップ安となる前日終値比1万円安の6万1800円まで売り気配値を切り下げたが、売買が成立しないまま午前の取引を終えた。
| 日記

<吉本興業>過去最高の売り上げ 経常利益66億円

<吉本興業>過去最高の売り上げ 経常利益66億円
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070523-00000083-mai-bus_all
毎日新聞


 吉本興業が23日発表した07年3月期連結決算は、テレビ番組の制作受託や劇場公演が好調だったことなどから、売上高が前期比0.7%増の465億円、経常利益が同3.8%増の66億円で過去最高を更新した。最終(当期)利益は、前期に計上した特別利益がなくなった反動で同4.2%減の33億円だった。
 「豪腕!コーチング!!」「ランキンの楽園」などテレビ番組が好調。次長課長など所属の若手芸人がテレビなどに多数出演し業績に貢献した。また、「なんばグランド花月」など劇場公演も夜の公演を増やすなどして増収になった。
 08年3月期は、番組制作の受託が引き続き好調に推移すると見られ、売上高480億円(前期比3.1%増)、経常利益65億円(同1.4%減)、最終利益36億円(同8.7%増)を予想している。
 07年3月期の1株あたり年間配当額を、前期より6円増やして22円とする。うち2円は創業95周年記念配当。
 連結子会社、ファンダンゴを短期で上場廃止させることなどへの批判について、吉野伊佐男社長は「吉本の企業価値を向上させることで報いたい」と強調した。
 一方、大崎洋副社長が新たに代表権を持つ人事も発表した。
| 日記

日経平均、一時1万7800円回復…終値は1万7705円

日経平均、一時1万7800円回復…終値は1万7705円
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070523-00000306-yom-bus_all
読売新聞


 23日の東京株式市場は企業業績の回復ぶりを好感して続伸した。

 日経平均株価(225種)は一時1万7800円台を回復した。終値は前日終値比25円7銭高の1万7705円12銭。東証株価指数(TOPIX)は同8・54高い1740・08だった。第1部の出来高は約21億8200万株。

 2008年3月期の業績見通しの明るさや増配方針を受けて、大手行など金融関連株を中心に買われた。その後は、ソニーなどハイテク株に利益確定の売りが出てもみあいとなった。
| 日記

「株式」 本日の注目個別銘柄

「株式」 本日の注目個別銘柄
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070522-00000039-fis-biz&kz=biz
フィスコ


本日の注目個別銘柄
5月22日(火曜日)−株式会社フィスコ


[本日の注目個別銘柄]


6203 豊和工業 143 -15
決算発表後は急落へ。今期の大幅減益見通しが嫌気される。前期経常利益は14.8億
円で、先の上方修正どおりの着地となったが、今期は2.8億円予想で前期比81%減と
大幅減益の見通しへ。想定以上の減益幅にはネガティブサプライズ。

5541 大平洋金属 2595 +85
後場から切り返す展開になっている。午後3時から中期経営計画で会見と伝わってお
り、その後は期待感が先行する展開となっているもよう。ニッケル市況の上昇を背
景に、今期業績も大幅増収増益見通しとなっているなど、強いモメンタムの継続を
期待する動きが先行へ。

7873 アーク 876 -200
急落でストップ安まで。業績予想の修正を発表、今期最終損益は38億円の黒字予想
から117億円の赤字に転落する見通しとしている。特別損失の発生が主因、関連会社
株式取得によって生じたのれんの減損損失が62.6億円、固定資産の減損処理が62.7
億円発生する。直近で株価は急落、会計問題に絡む警戒感は高まっていたが、想定
以上の損失計上といった見方になっている。

6419 マースエンジ 2520 +270
上昇率3位。前日に発表した決算内容がポジティブに捉えられる格好。経常利益は前
期実績が37%減益の54億円と計画60億円を下回る着地となったが、今期は29%の増
益見通し。先週から株価は急落と警戒感が先行していたなか、今期の大幅増益見通
しには意外感が強く反映されている格好。

7272 ヤマハ発動機 2935 -60
さえない。ヤマハとの資本関係見直しを発表しているが、同社にとって好材料とは
なっていない。JPMでは、会社統合、経営の独立分離など何れの方針へも大胆に
動けなかった中途半端な内容との厳しい評価。また、市場ではパートナーにはトヨ
タ自動車との期待が高かったと見られ、三井物産への売却もマイナス視されている
と観測される。


7003 三井造船 628 +21
続伸。本日は造船株が全般高くなっている。野村では、あらためて造船ウェイトの
高い企業に注目とのレポートをリリースしている。受注船価の上昇は今年末まで続
くとの見方を継続、先週末の受注船価も2%上昇としている。とりわけ、同社は造船
のほか船舶用エンジンなど造船部品においてもメリットが期待できるとの見方のよ
うだ

8591 オリックス 32100 +950
反発。前日の株価下落が話題になった銘柄、市場の見方ではパチンコ業界向け融資
に対する懸念が背景になったとされているもよう。ただ、同業界向けに対しては長
い歴史などもあり、各アナリストともに懸念は大きくないとの見方を示しているよ
うだ。

1808 長谷工 402 +30
大幅高。前日に決算発表、今期は営業減益見通しとしているものの、保守的な予想
との見方が先行でネガティブな動きにはつながらず、短期筋の買い戻しが先行する
状況となっているようだ。GSでは649円目標で「買い」を継続、前期同様に今期も
保守的な見方との指摘、建設セクターの中では投資対象として魅力的としている。

4502 武田薬品 7960 +210
出来高伴い続伸。英グラクソの糖尿病治療薬「アバンディア」に、心臓発作を起こ
す確率を高めるなどの副作用の恐れがあるといった調査結果が伝わっているもよ
う。同社の「アクトス」のシェア拡大につながるとの期待感が先行と観測される。

6701 NEC 632 +43
大幅高。前日に決算発表、前期実績は修正済みでインパクトなし、今期の見通しも
ややコンセンサスを下回る数字となっている。アナリストの評価も総じて高まりを
見せる状況には至っていないようだ。ただ、決算発表後の株価下落を見込んだ動き
も先行していたとみられ、見通し数字にそれほどネガティブなインパクトもないこ
とから、買い戻しの動きが先行する状況と考えられる。ちなみに、今期の営業利益
計画1300億円には、戦略的投資200億円程度を含んでいるもよう。

6709 明星電気 98 +8
急伸で5月8日以来の100円台回復。韓国サムスングループから地震警報システムを受
注したとの報道が買い材料につながる。受注額は明らかにされていないようだが、
海外企業からは初の受注となり、今後の販路拡大などにつながっていくとの期待感
が先行へ。

5563 日本電工 768 +47
続伸。製造業が価格高騰に対応して使用金属の見直しに乗り出していると報じられ
ている。なかでも、ステンレスへのニッケルからクロムへの転換が関心を集めてい
る模様であり、同分野を手掛ける同社に期待感が高まっているようだ。

2371 カカクコム 276000 +35000
大幅反発。今期の業績見通しが嫌気されて、決算発表後は急落となっていたが、本
日は三菱UFJの投資判断格上げを理由に、リバウンドを目指す展開へ。今期予想
に関しては、株式市場が過大評価していただけであり、フェアバリューと考える40
万円との比較では割安感があるとして、投資判断は「3」から「2」へ引き上げ。

6135 牧野フライス 1631 +73
買い優勢。モルガンが投資判断を「イコールW」から「オーバーW」に格上げ、本
日の買い材料につながっている。目標株価も1740円から1940円にまで引き上げへ。
底堅い受注環境を背景にして、今期業績は会社計画を上回ると判断、今期営業利益
は会社計画170億円に対して、モルガンでは190億円と予想へ。行き過ぎた懸念によ
る株価下落で上値余地は広がったとみているようだ。

8316 三井住友FG 112万 +6万
買い先行。前日に決算発表、前期純利益は36%減益となったが、消費者金融会社の
大幅損失計上が主因であり、想定の範囲内と受け止められている。今期の業績回復
見通し、増配見通しなどを評価する動きが先行へ。概ねアナリストのポジティブな
意見も目立っており、他のメガバンクにも買い安心感から買いが先行。
| 日記

DJ-シマトロンが急落、1−3月期は減収減益

DJ-シマトロンが急落、1−3月期は減収減益
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070522-00000028-dwj-biz
ダウ・ジョーンズ


ニューヨーク(ダウ・ジョーンズ)21日のナスダック市場で、製造業向けの高性能CAD/CAMソフトウエアを手掛けるイスラエルのシマトロン(Nasdaq:CIMT)が急落。終値は、前週末比0.85ドル(23.20%)安の2.81ドル。シマトロン株はナスダック銘柄で値下がり率1位となった。

この日発表した1−3月期決算は小幅減収減益となった。ただ、CAD/CAMソフトウエアの最新版「シマトロンEバージョン8」の販売好調や季節的要因などにより売り上げ、利益が同社の予想と同じ水準になった。

1−3月期の純利益は18万1000ドル(前年同期は22万ドル)、1株利益が2セント(同3セント)。売上高は前年同期の537万ドルから約1%減の533万ドルだった。売上高は全体で前年実績を下回ったが、ソフトウエア製品の売り上げが前年同期比で2.2%増えた。

またシマトロンはこれまで、イタリアの販売子会社マイクロシステムの23.5%株式を購入する1回目のコールオプションを行使すると公表していたが、取締役会がこれを承認したと20日明らかにした。その結果、同社のマイクロシステム株への出資割合が27.5%から51%に増えた。2回目のコールオプションを行使することで残りの49%株式を取得しマイクロシステムを完全子会社にする意向。
| 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。