Google
スポンサードリンク

英BA、イベリア航空の買収目指す連合に参加

英BA、イベリア航空の買収目指す連合に参加
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070522-00000811-reu-bus_all
ロイター
[ロンドン 22日 ロイター] 英航空大手のブリティッシュ・エアウェイズ(BA)は22日、スペインのイベリア航空買収を目指すコンソーシアム(企業連合)に加わったことを明らかにした。連合はTPGキャピタル[TPG.UL]が率いている。
 BAは「イベリアに企業連合として買収提案を行う可能性について検討するために、TPGキャピタル、ビスタ・キャピタル、Inversiones Ibersuizas、Quercus Equityのグループに加わった」と述べた。BAは「正式な提案が行われる保証はない」としている。
 ただ、業界筋が同日明らかにしたところによると、同連合はエイパックス・パートナーズ[APAX.UL]の参加は認めていない。
 同筋によると、BAは参加する連合の選択を容易にし、また買収合戦によって価格がつり上がらないよう、TPGとエイパックスが1つの連合としてまとまることを望んでいたが、「BAとエイパックスの両社で詳細について協議したものの、複数の重要な問題について合意することができなかった」という。
| 日記

「為替」 本日の東京外為市場概況(120.90)/ドル・円東京為替市場概況

「為替」 本日の東京外為市場概況(120.90)/ドル・円東京為替市場概況
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070517-00000036-fis-brf&kz=brf
フィスコ


ドル・円東京市場概況-「本日の東京外為市場概況(120.90)」
2007年5月17日(木曜日)株式会社フィスコ 担当 山下政比呂

[ドル・円東京為替市場概況]
*16:56JST 「本日の東京外為市場概況(120.90)」
17日の東京外為市場のドル・円は、第1・四半期国内総生産(年率+2.4%)が予想
+2.7%を下回り、日銀金融政策決定会合で政策金利据え置きが決定されたことで、
120円68銭から120円97銭まで上昇したが、121円00銭のオプション防戦売り、福井日
銀総裁発言を受けて上げ渋った。ユーロ・円も163円21銭から163円80銭まで上昇し
た。
ユーロ・ドルは、1.3513ドルから1.3543ドルで推移した。
ポンド・ドルは、1.9762ドルから1.9784ドル、ドル・スイスは、1.2196フランから
1.2238フランで推移。
豪ドル・円は、99円89銭から99円42銭、NZドル・円は、88円69銭から88円40銭、カ
ナダ・円は、109円55銭から109円31銭、ポンド・円は、239円12銭から238円59銭で
推移した。
韓国中銀が、ウォン高抑制のため、ドル買い介入(約10億ドル)を実施した模様。
仲値:120円88-91銭
17時現在相場水準:ドル・円120円90-95銭、ユーロ・円163円70-75銭
中国人民元:始7.6794元、高7.6794元、安7.6756元、7.6757元付近で推移
NYMEX原油先物時間外取引:始62.62ドル、高62.76ドル、安62.48ドル、62.66ドルで
推移
日経平均株価:始17586.33円、高17656.07円、安17482.44円、終17498.60円(-30.40
円)
| 日記

JR3社がIC乗車券相互利用 来春1200駅が“連結”

JR3社がIC乗車券相互利用 来春1200駅が“連結”
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070517-00000011-fsi-ind&kz=ind
フジサンケイ ビジネスアイ


 JR東日本、JR東海、JR西日本の3社は16日、IC乗車券の相互利用を来年3月に開始すると発表した。JR東日本の「Suica(スイカ)」とJR西日本の「ICOCA(イコカ)」はすでに相互利用が可能。来年3月にJR東海が昨年11月にサービスを開始した「TOICA(トイカ)」が加わる。JR西日本はこの夏に岡山・広島エリアでIC乗車券サービスの開始を予定するなど、今後、1枚のIC乗車券を持てば関東、中部、関西地方のJR各線1200駅で乗降が可能となる。

 これに併せJR東海は、東京−新大阪間の新幹線で導入している、携帯やパソコンを使って指定席を予約できる「エクスプレス予約」をIC化する。現在は予約後、駅の券売機で乗車券を受け取る必要があるが、IC化で乗車券を受け取る手間が省ける。また、新幹線と在来線の乗り換え改札機で「エクスプレスICカード」と在来線のIC乗車券を重ねてタッチすることで、在来線と新幹線間をシームレスに移動することができるようになる。これにより、東海道・山陽新幹線を合わせて90万人の「エクスプレス予約」の会員数を「2年以内に倍増する」(河野雅之・JR東海常務)考えだ。
| 日記

【個別銘柄】ペッパーフードが一時ストップ安、大阪心斎橋店の委託経営者が凶悪犯罪

【個別銘柄】ペッパーフードが一時ストップ安、大阪心斎橋店の委託経営者が凶悪犯罪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070517-00000007-tcb-biz&kz=biz
テクノバーン


【5月17日 14:31 テクノバーン】ペッパーフードサービス <3053> が一時、値幅制限の加減となる前日比2万円(15.27%)安の11万1000円まで下落してストップ安を付ける展開となった。

前日16日にペッパーランチ大阪心斎橋店の委託経営者とその友人の2名が店に訪れた女性客に対して婦女暴行、強盗、監禁などの凶悪犯罪を犯していたことが判明。内容が内容だけに今後の会社の信頼回復には時間がかかるのではといった見方を招いている。

同社では17日付けで発表した声明で「 今後、二度とこのような不祥事を起こさないためにも尚一層の採用、及び社員教育を重視してまいる所存でございます。誠に申し訳ございませんでした」と述べている。

同社は昨年9月に公開価格を62%上回る35万 7000円の初値を付けて東証マザーズに上場していた。
| 日記

東京海上日動の海外部門を分離、事業強化へ…ミレアHD

東京海上日動の海外部門を分離、事業強化へ…ミレアHD
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070514-00000306-yom-bus_all
読売新聞


 保険持ち株会社のミレアホールディングス(HD)は14日、傘下の損害保険最大手、東京海上日動火災保険の海外事業部門を分離し、アジア、中国、欧州、米州の4地域の統括会社に再編する方針を明らかにした。

 国内の損保市場は頭打ちの傾向が強まっているため、海外事業を強化するのが目的だ。各地域会社を中核として、海外の保険会社の買収などM&A(企業の合併・買収)を積極化する。海外事業の売り上げが占める割合を現在の約4%から、来年度は13%と3倍に増やすことを目指す。

 ミレアグループには、世界約40か国に海外現地法人や営業拠点がある。その多くは中核会社の東京海上日動の支配下にあるが、アジア地域の子会社はミレアHD傘下の「トキオ・マリン・アジア」が統括するなど、海外部門が一部で二重構造になっている。組織改革で、国内部門は東京海上日動に、海外事業は地域会社4社にそれぞれ集約する。
| 日記

「為替」 今週の円買い要因(120.20)/ドル・円東京為替市場概況

「為替」 今週の円買い要因(120.20)/ドル・円東京為替市場概況
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070514-00000033-fis-brf&kz=brf
フィスコ


ドル・円東京市場概況-「今週の円買い要因(120.20)」
2007年5月14日(月曜日)株式会社フィスコ 担当 山下政比呂

[ドル・円東京為替市場概況]
*13:51JST 「今週の円買い要因(120.20)」
 ドル・円は依然として120円04銭から120円28銭で小動き。
ユーロ・円は162円43銭から162円95銭で推移、ユーロ・ドルは、1.3528ドルから
1.3551ドルで推移した。
今週の円買い要因は以下の通り。
・5/15:米国債償還545.8億ドル、利払い約182億ドル、新規発行約320億ドル、ネッ
ト約408億ドルの余剰
・5/17:日本の第1・四半期国内総生産(GDP):前期比+0.7%、年率+2.8%
・5/16-17:日銀金融政策決定会合⇒利上げの可能性?
・5/18-19:独ポツダムG-8財務相会合⇒円安協議の可能性?
中国人民元:始7.6741元、高7.6810元、安7.6714元、7.6783元付近で推移(元高値更
新)
NYMEX原油先物時間外取引:始62.42ドル、高62.56ドル、安62.25ドル、62.42ドルで
推移
日経平均株価:始17682.74円、高17786.65円、安17676.81円、17731円付近で推移。
| 日記

【個別銘柄】ローソン、ローソンチケットに対してTOBの実施へ

【個別銘柄】ローソン、ローソンチケットに対してTOBの実施へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070514-00000007-tcb-biz&kz=biz
テクノバーン


【5月14日 13:35 テクノバーン】ローソン <2651> は11日、ローソンチケットに対してTOB(株式公開買い付け)を実施することを発表した。楽天 <4755> との資本提携解消に伴い、楽天保有していたローソンチケット株(発行株式数の約17.8%)を買付けることが今回のTOBの目的。TOB価格は1株14万円。

TOBの応募状況によってはローソンチケットが上場廃止になる可能性もある。

このTOBの発表を受けて、きょう14日の東京市場でローソンチケット <2416> の株価は一時、前日比1万8000円(14.17%)高の14万5000円まで上昇するなど急反発する展開となった。
| 日記

「株式」 本日の注目個別銘柄

「株式」 本日の注目個別銘柄
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070514-00000041-fis-biz&kz=biz
フィスコ


本日の注目個別銘柄
5月14日(月曜日)−株式会社フィスコ


[本日の注目個別銘柄]


7740 タムロン 2960 +25
GSでは業績予想の上方修正に伴い、目標株価を3300円から3600円に引き上げてい
るもよう。強い買い推奨リストへの採用も継続へ。写真関連事業の規模拡大による
利益成長シナリオは不変、会社側計画は保守的であり、今12月期、来12月期と2ケタ
営業増益を予想しているようだ。

3110 日東紡績 471 +19
5日ぶりに急反発。先週末は今期の増益率鈍化が嫌気されて決算発表後に一段安とな
っていたが、実績数字は大きく計画を上回るなどの好内容に、本日は見直しの動き
が先行している。大和では、会社計画は保守的としており、営業利益は会社計画の
115億円に対して145億円と予想。適正な株価水準は563円ともしている。

5479 日金工 620 +15
続伸。大平洋金属の今期大幅増益見通しの連想感から、冶金工とともに期待感が先
行する展開へ。また、場中に発表された決算を受けて一段高となる局面も。四季報
予想では今期経常利益は前期比32%減益の88億円と大幅減益の見通しになっていた
が、会社側の発表では132億円の予想としている。

5936 東洋シヤ 1451 +133
後場から急騰で一時ストップ高。前引け後に決算発表を行なっているが、今期の大
幅増益見通しがサプライズを誘っているようだ。経常利益は、前期実績が前期比8%
減益の8億円、計画の8.5億円を下ぶれたが、今期は同42%増益の11.5億円と予想、
また、特別利益計上予定で最終利益は大きく拡大、見かけ上のPER水準に割安感
も。

6366 千代建 2640 -185
後場は売り気配スタート。前引け後に決算発表、今期の増益率鈍化見通しや受注減
少見通しが嫌気される展開。今期営業利益は5%増益にとどまる見通しとなっている
ほか、受注高は2500億円と前期比55%の大幅減少の予想。

7202 いすゞ 585 -42

後場は売り気配から急落。昼休みに決算発表、前期実績経常利益は22%増益と計画
を上回っているが、今期は減益見通しとなっており、失望売りが先行する状況。比
較的、前場の段階では期待感が高まっていた感も強く。

5801 古河電工 690 -49
下げ目立つ。先週末に決算発表、今期業績見通しに失望売りが先行へ。営業利益は
5%減益見通しとなっているが、税制変更の影響を除くと実質的に5%増益計画。た
だ、市場の期待値は下回る状況と観測される。とりわけ、期待された情報通信部門
のコンセンサス下ぶれ予想が嫌気される状況に。一方、CSが前期実績にポジティ
ブサプライズとしている住友電工は買い優勢へ。

8035 東京エレク 8690 +440
大幅反発。先週末の決算発表を受けて買い安心感が強まる状況となっている。前期
営業利益は60%増益となって6期ぶりに過去最高を更新している。実績数字、予想数
字ともにコンセンサスを上回る内容、最近では保守的な業績予想を出して売り込ま
れるハイテク株が多かっただけに、買い安心感は強まりやすい。

5480 冶金工 1500 +115
大幅高。大平洋金属の今期大幅見通し、株価急騰を受けて、同社にもニッケル関連
の一角としての連想感が高まっている模様だ。なお、同社の決算発表は15日に予定
されている。前期実績は第3四半期決算発表時に大幅上方修正されているが、今期の
大幅増益予想に対する期待感も。

5991 ニッパツ 1124 +111
大幅反発。先週末は決算発表を控えて警戒感が先行、きつい下げとなっていたが、
決算内容にはネガティブイメージが小さく、押し目買いの動きが先行する状況とな
っている。前期経常利益は271億円で前期比15%増益、会社計画を上回って着地、今
期も2ケタ増益の予想となっている。

9449 GMOインター 855 +35
一時ストップ高。先週末に中間期の業績予想を上方修正、営業利益は従来予想の25
億円から33億円に引き上げへ。ネットインフラ・ネットメディア事業の好調などが
背景となっている模様。ネット金融事業などへの警戒感もあっただけに、上方修正
にはサプライズとの見方も。

8379 広島銀行 678 +16
堅調。リーマンでは投資判断を新規に「オーバーウェイト」、目標株価を820円とし
ている。広島県の目覚しい経済成長を背景とした法人貸出の増加、投資銀行業務の
成長性などを評価、「地方銀行のイノベーターから中四国地方の覇者へ」と評して
いる。

9432 NTT 566000 -40000
売り先行。先週末に決算発表、前期営業利益は会社計画を下回り、今期も横ばい見
通しにとどまる状況、期待はずれとの見方から失望売りが先行する状況に。野村で
は投資判断を「2」から「3」へ格下げ、費用削減効果への期待後退で中期的な利
益成長ペースも鈍化するとしている。

6460 セガサミー 2495 -400
ストップ安比例配分。先週末に発表した決算内容がネガティブサプライズと受け止
められている。前期の経常利益は812億円で前期比32%減益、従来計画の1000億円を
大きく割り込んだ。また、今期も17%減益の670億円見通しとなっている。予想数値
の下ブレに加えて、収益性の大幅な悪化見通しに警戒感が高まる状況。

4523 エーザイ 6230 +700
買い気配から大幅高。抗かいよう剤「アシフェックス」を巡る特許侵害訴訟で勝訴
したことが買い材料につながっているようだ。これを受けて、野村では投資判断を
「2」から「1」に格上げへ。事業展開上の最大のリスク要因がなくなることで、
今後は積極的な事業展開や株主還元策の向上が見込まれるとしている。

5541 大平洋金属 2620 +355
買い気配スタートで一時ストップ高まで。先週末に決算発表、今期の大幅増益見通
しが好感される展開となっているようだ。前期営業利益は会社計画432億円をやや上
回る445億円で前期比88%増益、今期は同52%増の677億円予想となっている。ニッ
ケル市況上昇で好業績は見込まれていたといえ、四季報予想510億円などをはるかに
上回る増益見通しとなっており、ポジティブインパクトが強まる形に。
| 日記

07年3月期決算 NTT 続く低迷、「光」「携帯」費用重く

07年3月期決算 NTT 続く低迷、「光」「携帯」費用重く
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070512-00000010-fsi-ind&kz=ind
フジサンケイ ビジネスアイ


 NTTが11日発表した2007年3月期決算(米国会計基準)は、売上高が前期比0・2%増の10兆7605億円、本業のもうけを示す営業利益が同7・0%減の1兆1070億円と増収減益だった。システム構築事業が伸びて増収を確保したものの、主力の音声通話の縮小に加え、光ファイバー事業と携帯電話事業の販売費用がかさんだのが響き、3年連続で営業減益となった。最終利益も4・4%減の4769億円だった。

 08年3月期は売上高が前期比0・6%減の10兆7000億円、営業利益は0・3%増の1兆1100億円と減収増益を予想している。

 「(期初の)想定よりも費用がかかったのが減益の要因だ」。11日、東京・大手町のアーバンネットで記者会見したNTTの和田紀夫社長はこう分析した。

 期初には07年3月期に3年ぶりの営業増益を予定していたが、光ファイバー事業の拡販で営業費用がかさんだほか、昨年10月に番号ポータビリティ(番号継続制)が導入された携帯電話でも販売経費を予想よりかけたため減益で着地した。

 グループ主要5社のうち、営業利益で増益を確保したのはNTTコミュニケーションズ、NTTデータの2社のみで、ほかは減益だった。

 これに対し、「au」を展開するKDDIは、番号継続制で携帯販売が拡大し営業利益も過去最高を記録したほか、ソフトバンクも携帯事業の買収などで4倍の営業利益を確保し、通信事業全体でもNTTの“独り負け”が鮮明になった。

 一方、売上高でもNTT主要5社中、NTT東西が減収。光ファイバーの契約は東西で拡大し77%増の607万件に膨らんだものの、加入電話の契約数が7・6%減の4334万件と減少したのが響いた。NTTドコモは増収を確保したが、競争激化で伸びはわずかにとどまった。

 08年3月期も厳しい環境が続き、引き続き音声通話の減少を光ファイバーなどの収入増加で補えない見通しだ。

 ただ、契約数は、Bフレッツ(光ファイバー)が1000万件、第3世代携帯「FOMA」の契約に占める比率も8割に達する見通し。和田社長は「こうした基盤を活用しながら、新たな事業に取り組み、通話料収入の減少を補いたい」とした。
| 日記

円、120円台前半〔NY外為〕(11日)

円、120円台前半〔NY外為〕(11日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070512-00000016-jij-brf&kz=brf
時事通信


 【ニューヨーク11日時事】週末11日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、急反発した米株価を眺めてドルが買われ、軟調に推移した。午後5時現在は、1ドル=120円14―24銭で、前日同時刻(119円85―95銭)比29銭の円安・ドル高。
 また、円の対ユーロ相場は前日上伸したが、欧州中央銀行(ECB)の追加利上げをにらんだユーロ買いが入った反動で売られ、円は対ドルでも弱地合いになった。
 朝方発表された4月の米卸売物価指数(PPI)は前月比0.7%上昇だったが、変動の激しいエネルギーと食料品を除いたコア指数は2カ月連続で横ばい。また、同月の小売売上高は前月比0.2%減で市場予想平均の同0.3%増(時事通信社調べ)を大きく下回った。
 これらの指標は米景気の緩やかな減速を印象づけ、発表直後はドルが下落する場面もあった。しかし、対ユーロで売り圧力が強かった円の上値は押さえられた。来週は15日にインフレ指標である4月の米消費者物価指数(CPI)が公表されるが、「大きな変動はなさそうだ」(同)との指摘があった。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.3519―3529ドル(前日午後5時は1.3480―3490ドル)、対円では同162円48―58銭(同161円63―73銭)。
| 日記

ドラクエ最新作映像を公開=DS向けに年内発売―スク・エニ

ドラクエ最新作映像を公開=DS向けに年内発売―スク・エニ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070512-00000117-jij-biz&kz=biz
時事通信


*スクウェア・エニックスは12日、千葉市の幕張メッセで展示会を開催し、現在開発中のゲーム最新作「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」の映像を公開した。任天堂の携帯機「ニンテンドーDS」シリーズ向けに年内に発売する予定。展示会は13日までで、一般向けにも公開する。
 ドラクエは1986年の第1作発売からの総出荷数が約4100万本を誇る人気作品。これまでは据え置きゲーム機向けだったが、今回、初めて携帯機向けに発売する。最新作を任天堂向けに提供するのは6作目以来、12年ぶり。
| 日記

「株式」 米国株は大幅反発、インフレ懸念が後退/海外市場動向

「株式」 米国株は大幅反発、インフレ懸念が後退/海外市場動向
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070512-00000003-fis-biz&kz=biz
フィスコ


米国株は大幅反発、インフレ懸念が後退/海外市場動向
2007年5月12日(土) 株式会社フィスコ 担当 村瀬 智一

[海外市場動向]
*23:33JST 米国株は大幅反発、インフレ懸念が後退
「シカゴ日経平均先物(CME)」(11日)
JUN07
O 17530(Globex 合算)
H 17730
L 17450
C 17725 大証比+185
Vol 11989

「米国預託証券概況(ADR)」(11日)
富士フイルム、旭硝子、日立、松下、TDK、京セラ、トヨタ、ホンダ、キヤノン
など対東証比較(1ドル120.18円換算)で全般堅調
コード 銘柄名 終値 前日比 日本円換算価格 日本終値比
1928 (SKHSY) 積水ハウス 15.35 0.20 1845 5
2503 (KNBWY) キリン 15.40 0.05 1851 -17
4452 (KCRPY) 花王 281.00 -1.00 3377 7
4523 (ESALY) エーザイ 45.85 -0.40 5510 -20
4901 (FUJI) 富士フイルム 42.23 -0.01 5075 45
5108 (BRDCY) ブリヂストン 42.00 0.15 2524 34
5201 (ASGLY) 旭硝子 14.55 0.25 1749 56
5401 (NISTY) 新日鉄 73.50 -0.50 883 12
5405 (SMMLY) 住金 56.40 1.50 678 12

5406 (KBSTY) 神戸鋼 18.40 0.25 442 6
6301 (KMTUY) コマツ 102.50 1.75 3080 80
6326 (KUB) クボタ 45.05 -0.01 1083 5
6501 (HIT) 日立 74.10 0.88 891 11
6503 (MIELY) 三菱電 90.45 -2.95 1087 12
6701 (NIPNY) NEC 5.25 0.08 631 8
6702 (FJTSY) 富士通 31.45 -0.39 756 -4
6752 (MC) 松下 20.37 0.14 2448 28
6753 (SHCAY) シャープ 18.00 0.00 2163 28
6758 (SNE) ソニー 54.06 0.22 6497 47
6762 (TDK) TDK 83.24 0.04 10004 94
6902 (DNZOY) デンソー 136.25 3.00 4094 -6
6971 (KYO) 京セラ 98.00 0.96 11778 188
7201 (NSANY) 日産自 20.78 0.63 1249 13
7203 (TM) トヨタ 119.94 3.14 7207 57
7267 (HMC) ホンダ 34.00 0.67 4086 56
7741 (HOCPY) HOYA 32.00 0.80 3846 76
7751 (CAJ) キヤノン 58.06 0.23 6978 68
7752 (RICOY) リコー 109.00 -1.00 2620 -15
7912 (DNPCY) 大日印 29.00 -1.75 1743 -126
7974 (NTDOY) 任天堂 40.55 0.65 38988 488
8002 (MARUY) 丸紅 65.15 -1.20 783 2
8031 (MITSY) 三井物 403.00 10.59 2422 82
8053 (SSUMY) 住友商 19.05 -0.20 2290 -10
8058 (MSBHY) 三菱商 46.50 -0.10 2794 59
8267 (AONNY) イオン 18.75 0.25 2253 -12
8306 (MTU) 三菱UFJ 11.22 0.22 1348476 8476
8316 (SMFJY) 三井住友 9.25 0.15 1111711 11711
8332 (BKJAY) 横浜銀 76.00 -0.25 913 7
8403 (STBUY) 住友信 9.90 0.10 1190 21
8411 (MFG) みずほFG 13.06 0.31 784808 13808
8591 (IX) オリックス 144.79 3.58 34803 603
8601 (DSECY) 大和証G 117.00 1.50 1406 7
8603 (NIKOY) 日興CG 14.40 0.20 1731 10
8604 (NMR) 野村HD 20.84 0.06 2505 20
8752 (MTSQY) 三住海上 124.00 -0.25 1490 -6
8766 (MLEA) ミレアHD 38.29 0.76 4602 42
8802 (MITEY) 菱地所 321.00 -6.00 3858 48
9432 (NTT) NTT 25.47 0.39 612222 6222
9437 (DCM) NTTドコモ 17.45 0.19 209723 3723
9735 (SOMLY) セコム 94.50 0.00 5679 -1
(時価総額上位50位、1ドル120.18円換算)


「ADR上昇率上位5銘柄」(11日)
コード 銘柄名 終値 日本円換算価格 日本終値比 (%)
8263 (DAIEY) ダイエー 23.98 1441 63 4.57
8031 (MITSY) 三井物 403.00 2422 82 3.50
8571 (NIS) ニッシン 5.00 60 2 3.45
5201 (ASGLY) 旭硝子 14.55 1749 56 3.31
6301 (KMTUY) コマツ 102.50 3080 80 2.67

「ADR下落率上位5銘柄」(11日)
コード 銘柄名 終値 日本円換算価格 日本終値比 (%)
6460 (SGAMY) セガサミーHD 5.35 2572 -323 -11.16
7912 (DNPCY) 大日印 29.00 1743 -126 -6.74
6952 (CSIOY) カシオ 161.50 1941 -84 -4.15
7911 (TONPY) 凸版印 51.00 1226 -36 -2.85
1801 (TISCY) 大成建 34.00 409 -11 -2.62


「米国株式市場概況」(11日)
NYDOW
終値:13326.22 前日比:111.09
始値:13212.20 高値:13333.45 安値:13212.04
年初来高値:12795.93 年初来安値:11939.61
前年最高値:12529.88 前年最安値:10661.15

Nasdaq
終値:2562.22 前日比:28.48
始値:2538.92 高値:2562.45 安値:2539.67
年初来高値:2531.42 年初来安値:2331.57
前年最高値:2470.95 前年最安値:2012.78

S&P500
終値:1505.85 前日比:14.38
始値:1491.47 高値:1506.24 安値:1491.47
年初来高値:1461.57 年初来安値:1363.98
前年最高値:1431.81 前年最安値:1219.29

米30年国債 4.849% 米10年国債 4.672%


NY株式相場は上昇。朝方発表された4月生産者物価指数で、食品やエネルギーを除く
コア指数が前月から横這いとなったことでインフレ懸念が後退し、早期利下げへの
期待から終日堅調な展開となった。セクター別では、小売を除いて全面高となって
おり特にエネルギーや不動産の上昇が目立った。グラフィック用半導体のエヌビデ
ィア(NVDA)は予想を上回る決算を発表して7%高。またアルカテル・ルーセント
(ALU)は、業績下方修正通り減益となる第1四半期決算を発表したが、今期の売上げ
に強気の見通しを示した事で上昇。シカゴ商品取引所(CBOT)はシカゴ・マーカン
タイル取引所(CME)が買収価額を引き上げる意向を示したことで両社とも買われ
た。一方でアムジェン(AMGN)は米食品医薬品局(FDA)が同社の赤血球造血刺激因子製
剤「Aranesp」の使用範囲を限定するよう勧告したことで下落。ダウ構成銘柄では、
シティグループ(C)とジョンソン&ジョンソン(JNJ)以外は全て上昇、特にエクソ
ン・モービル(XOM)が2.3%高と指数の上昇に貢献した。結局ダウは111.09ドル高の
13326.22、ナスダックは28.48ポイント高の2562.22で取引を終了した。

| 日記

07年3月期 伊勢丹、経常益334億円 衣料品好調

07年3月期 伊勢丹、経常益334億円 衣料品好調
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070511-00000018-fsi-ind&kz=ind
フジサンケイ ビジネスアイ


 伊勢丹は、最終利益が前期比2・2%減の182億円と減益だったものの、売上高が2・9%増の7817億円、営業利益が7・3%増の322億円、経常利益が8・1%増の334億円といずれも過去最高を更新した。

 同社は好調な要因について「主力の百貨店業が好調で、特に浦和店は前期比10%も伸びた。海外店舗も順調に推移した」(橋本幹雄副社長)という。

 特に稼ぎ頭の衣料品売上高は1・6%増の2243億円と前年を上回った。売り場で顧客の意見を吸い上げて、的確に売れ筋商品を取引先に注文する独自の情報システムが天候不順の影響をしのいだ。

 他社が、デベロッパー子会社やスーパー事業など本業以外で落ち込みをカバーしているにもかかわらず、伊勢丹は本業が全体を支えた。

 この結果、首都圏の直営7店は松戸店を除く6店が前期を上回り、本店も1・9%増の2569億円と伸びた。

 とりわけ新宿本店の紳士服・洋品の専門館「メンズ館」の売上高は5%の増収となり、開業4年目に入っても勢いは衰えていない。

 08年3月期は、子会社売却の影響などで売上高は前期並み、営業利益は改装費用や販管費の増加で7・0%減の300億円、最終利益は23・5%減の140億円を見込んでいる。
| 日記

「為替」 米小売売上高&NY株式市場に注目(119.90)/ドル・円東京為替市場概況

「為替」 米小売売上高&NY株式市場に注目(119.90)/ドル・円東京為替市場概況
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070511-00000029-fis-brf&kz=brf
フィスコ


ドル・円東京市場概況-「米小売売上高&NY株式市場に注目(119.90)」
2007年5月11日(金曜日)株式会社フィスコ 担当 山下政比呂

[ドル・円東京為替市場概況]
*13:57JST 「米小売売上高&NY株式市場に注目(119.90)」
ドル・円は119円71銭から120円02銭まで強含んだ後、119円台後半で小動き。ユー
ロ・円も161円28銭から161円75銭まで強含んだ後、161円台半ばで小動き。
昨日のニューヨーク株式市場の下落は、中国株式市場への懸念、米国小売り動向へ
の懸念だったが、中国株式市場への懸念は杞憂に終わりつつあり、注目は本日発表
の米国4月の小売売上高に移りつつある。
NYMEX原油先物時間外取引:始61.89ドル、高61.95ドル、安61.70ドル、61.75ドルで
推移
中国人民元:始7.6850元、高7.6872元、安7.6850元、7.6856元付近で推移
上海総合株価指数:始4024.422、高4039.668、安3964.896、3993(-1.38%)で推移
日経平均株価:始17616.02円、高17616.02円、安17455.28円、17492円付近で推移。
| 日記

日経平均、大幅続落=米株急落で警戒感−東京市場

日経平均、大幅続落=米株急落で警戒感−東京市場
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070511-00000085-jij-biz&kz=biz
時事通信


 11日午前の東京株式市場では、前日の米国株の急落を受けて幅広い銘柄に売り注文が先行し、日経平均株価は大幅続落した。終値は前日比243円63銭安の1万7493円33銭。
 東証1部全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)も前日比22.96ポイント低下の1714.03と続落。出来高は12億3431万株、売買代金は1兆6799億円だった。
| 日記

「株式」 本日の注目個別銘柄

「株式」 本日の注目個別銘柄
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070511-00000037-fis-biz&kz=biz
フィスコ


本日の注目個別銘柄
5月11日(金曜日)−株式会社フィスコ


[本日の注目個別銘柄]


5851 リョービ 802 -100
ストップ安。場中に発表した決算内容が売り材料につながっている。前期実績は4月
の修正値どおりでインパクトなしだが、今期は2ケタの営業減益見通しとなってい
る。減価償却費負担の増加が主因となっているもよう。減益見通し発表企業に対し
ては、引き続き厳しい反応が続いている格好。

9113 乾汽船 1230 +132
上昇率トップ。大手海運株の好業績見通しをきっかけに動意づいていたが、本日の
取引時間中に発表した決算内容が評価されて一段高の展開になっている。今期経常
利益は前期比27%増の47億円、四季報予想37.5億円などを大きく上ぶれる格好へ。

4183 三井化学 961 -39
軟調。前日の取引時間中に発表した決算内容を嫌気する動きが継続している。ドイ
ツ証券では「HOLD」から「SELL」に格下げ、目標株価も1000円から720円に
まで引き下げている。原材料市況上昇やアジア需給緩和などから、石化分野のウェ
イトが高い同社への先行き懸念を強めているようだ。

2779 三越 630 +43
後場から急伸。特に材料は表面化していないと見られるが、大口買いがきっかけと
なって短期資金の追随買いを誘っているもようだ。昨年後半からのボックス上限を
突破していること、信用取り組みは大幅な売り長であることから、売り方の買い戻
しも誘われやすい状況か。ただ、上昇のきっかけに関しての詳細は不明、真偽不明
の噂ではファンドの株式取得観測など挙がってはいたが。

1824 前田建設 473 +33
続伸。一昨日に発表した前期最終損益の下方修正以降、人気化する展開となってい
る。工事違約金等損失を特別損失に計上、従来の1億円の黒字予想から6億円の赤字
に下方修正へ。ただ、現段階のPBR水準は0.5倍割れの状況、今回の損失を考慮し
ても割安感は強く、当面の悪材料出尽くしに伴う水準訂正狙いの動きとも。


4043 トクヤマ 1701 -140
後場は一段安の展開に。前引け後に発表した決算内容が嫌気される。前期は計画通
り2ケタ増収増益決算となったが、今期営業利益はほぼ横ばいにとどまる予想となっ
ている。2ケタ増益見通しなどがコンセンサスだったと見られ、目先の材料出尽くし
感など急速に台頭する展開へ。

6839 船井電機 8350 -1000
ストップ安。昨日の決算内容が嫌気されている。実績数値は先の下方修正どおりと
なったが、今期営業利益見通しは5%増益の220億円にとどまり、市場コンセンサス
大きく下回るネガティブサプライズとなった。利益率の低下傾向などもネガティブ
に捉えられる。

6845 山武 3300 +325
大幅続伸、2月21日の年初来高値を一気に更新している。前日の取引時間中に決算発
表、前期業績の上ブレや今期の2ケタ営業増益見通しなどが好感されて、発表後の株
価は急伸していた。本日は好決算を映したみずほの投資判断「2」から「1」格上
げが追加の支援材料、今期の強気見通しはポジティブサプライズと評価。

7013 石川島 489 +9
出来高2位と人気化。愛知の造船所の操業を年内に再開すると報じられている。96年
以降同工場での生産は停止していたが、需要増加に伴う生産能力引き上げの必要性
が高まったことによる。愛知工場再開で生産能力は10%程度拡大、造船事業のさら
なる拡大が期待される状況になっている。

4902 コニカミノルタ 1574 -130
大幅安。前日に決算発表、営業利益は1040億円で24%増益、会社計画を75億円程度
上ぶれた格好。ただ、今期は1050億円とほぼ横ばいの予想、増益率の鈍化を嫌気す
る動きが先行へ。また、みずほでは目標株価達成のため投資判断を「2」から
「3」へ格下げしている模様。一方、前期実績の上ブレはポジティブとして、目標
株価を引き上げる動きもいくつか散見されている。

6841 横河電機 1602 -300
売り気配からストップ安。昨日発表の決算内容がネガティブ視される。前期営業利
益は会社計画比で未達、今期は約2割増益の見通しとなっているが、コンセンサスは
やや下回る水準とみられる。直近ではアナリストの格上げで上昇した経緯もあり、
失望感はより強まる状況へ。

7201 日産 1236 +10
堅調。野村が投資判断を「3」から「2」へ格上げしていることが好材料視されて
いる。新型車投入効果などを背景に、米国販売台数の先行き回復が見込めるように
なったことなどを評価のもよう。相対的なPER水準の割安感、高い配当利回り水
準などバリュエーション面でも魅力としているようだ。

6952 カシオ 2025 -400
売り気配スタートからストップ安まで。前日の決算発表銘柄の中では、ネガティブ
なイメージが強まった銘柄の一つ。携帯電話事業のコスト負担増を背景として、目
先的に収益成長ペースは鈍化するとの見方に。JPMが「オーバーウェイト」から
「ニュートラル」に格下げしているほか、野村、みずほ、三菱UFJがそれぞれ
「2」から「3」に格下げへ。
| 日記

「株式」 トヨタ自(7203)−個別銘柄ショートコメント

「株式」 トヨタ自(7203)−個別銘柄ショートコメント
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070510-00000017-fis-biz&kz=biz
フィスコ




*10:35JST <7203> トヨタ自 7100 -100

小幅続落。前日に決算発表、営業利益は19%増益となって日本企業で初の2兆円台
に乗せる好決算となっている。ただ、今期はほぼ横ばいの予想でコンセンサスをや
や下回る状況、警戒感は強まっていたもののアク抜け感が強まる形には至らず。U
BSが目標株価を若干引き下げているほか、目立ったアナリストの投資判断変更な
どは観測されていない。

| 日記

「株式」 本日の注目個別銘柄

「株式」 本日の注目個別銘柄
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070510-00000040-fis-biz&kz=biz
フィスコ


本日の注目個別銘柄
5月10日(木曜日)−株式会社フィスコ


[本日の注目個別銘柄]


6727 ワコム 266000 -34000
大幅安。昨日決算発表を行っているが、今期経常増益率が1ケタ台に鈍化する見通し
を受けて、見切り売りが集まっているもようだ。バリュエーション面での割高感か
ら、成長鈍化懸念に対する警戒感は強い模様。なお、野村では、会社側計画である
今期経常利益50億円に対して、55億円と2ケタ増益を継続の予想。さらに、来期・再
来期は4割強の大幅増益が続くとみている。

3941 レンゴー 644 -10
前日発表の決算を受けて強弱感が対立の方向に。前期経常利益実績は従来計画を下
ぶれで15%減益、今期も21%の減益見通しとなっている。モルガンでは、減益目標
を提示したことは値上げ機運の高まりを示唆しているとして株価下落の場合は投資
チャンス到来と。一方、大和では、古紙価格の急速な上昇ピッチに価格転嫁は追い
つかないとして業績予想を下方修正、現在「2」の投資判断は見直す方向で検討と
も。

4005 住友化学 766 -61
決算発表後は急落。営業利益実績は前期比15%増の1396億円、会社予想の1450億円
を下回った。また、今期も1300億円と減益予想、増益見通しとなっていた市場コン
センサスを大きく下回る内容となっている。

8944 ランドビジネス 102000 -7000
急落。前日に中間決算を発表、経常利益は38.8億円で前年同期比6.3倍、通期計画
46.1億円に対しても84%の進捗率になっている。ただ、物件の計上前倒しなどを背
景にして、第1四半期の段階で経常利益は39.2億円を挙げていたこともあって、第2
四半期のみでは、経常損益はほぼ収支均衡にとどまる格好。業績上ぶれ期待後退が
失望売りを誘う形に。

2450 一休 125000 +13000
一時ストップ高。ヤフーとの業務提携が好感されている。同社で扱う旅行商品をヤ

フーサイト上でも購入できるようにするとされている。旅行需要の取り込み拡充が
図れるとの見方から、今後の業績拡大に対する期待感高まる方向へ。

9783 ベネッセ 3870 -500
ストップ安。前日に決算発表、前期実績は従来計画上ぶれで今期は横ばい見通しと
なっている。株価の売り材料となっているのは、4月の進研ゼミ会員数の減少のもよ
う。前年の405万人から391万人にまで減少している。みずほでは「2」から
「3」、UBSでは「BUY」から「NEUTRAL」にそれぞれ格下げへ。

6103 オークマ 1649 +145
大幅高。前日に発表した好決算が評価材料となっている。前期経常利益は従来計画
の228億円を上回る256億円、前期比50%増益となり、今期も2ケタ増益の見通し。一
昨日には牧野フライスが慎重な業績見通し発表で株価が軟化していたこともあっ
て、昨日の段階で期待感は高まりにくかったようだ。

7203 トヨタ 7070 -130
続落で年初来安値更新。前日に決算発表、営業利益は19%増益となって日本企業で
初の2兆円台に乗せる好決算となっている。ただ、今期はほぼ横ばいの予想でコンセ
ンサスをやや下回る状況、警戒感は強まっていたもののアク抜け感が強まる形には
至らず。UBSが目標株価を若干引き下げているほか、目立ったアナリストの投資
判断変更などは観測されていない。

7011 三菱重工 740 -19
さえない。みずほが投資判断を「3」から「4」に格下げしている。当面は利益の
一段の回復が想定されるが、将来の成長見通しは株価に十分織り込まれていると考
えられ、現在のバリュエーションを支えるほど力強いものには成らないとみている
ようだ。他の大手メーカーとの比較で言うと、適正株価は約550円ともしている。

8584 ジャックス 525 -39
急落。前日に決算発表、今期の赤字決算見通しが嫌気されているようだ。純利益実
績は28.7億円で前期比67%減益、今期予想は79.4億円の赤字になっている。自己破
産や債務整理の動きに対応した貸倒引当金の積み増し、並びに、希望退職者募集な
どのリストラ費用が嵩む形に。もともと、同社に関しては金利返還費用への対応に
関して警戒感は少なかったものの、あらためて業界環境の厳しさが認識される形に
なっているようだ。

8801 三井不動産 3830 +90
買い優勢。前日に発表した中期計画の内容が評価材料視されているようだ。10.3期
の営業利益は2200億円と設定、07.3期1618億円との比較から、年平均10%程度の営
業増益を想定している。GSでは強気の計画はポジティブサプライズとの評価。

5232 住友大阪セメント 383 +28
買い気配スタート。UBSが投資判断を「ニュートラル」から「バイ」に格上げ、
目標株価も390円から460円に引き上げている。セメント内需見通しの引き上げ、並
びに、セメントの値上げ加速なども予想している模様。なお、UBSでは太平洋セ
メントの目標株価も640円から760円へと引き上げている。

1813 不動テトラ 164 +15
買い気配から急伸。ラジオNIKKEIで注目銘柄として取りあげられているもよ
う。連結業績はのれん代の消却によって今期も赤字継続だが、単独ベースでの業績
拡大基調を評価している模様。

9613 NTTデータ 603000 +38000
買い気配から大幅高。昨日決算発表の主力銘柄の中では好決算が目立った一社。前
期経常利益は857億円で前期比倍増、従来計画である750億円を大きく上回った。市
場コンセンサスも大きく上回る内容であり、ポジティブサプライズとの見方。今期
も増収増益の見通しとなっている。GSでは目標株価を68万円に引き上げへ。
| 日記

「株式」 みずほ(8411)−個別銘柄ショートコメント

「株式」 みずほ(8411)−個別銘柄ショートコメント
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070510-00000026-fis-biz&kz=biz
フィスコ




*11:31JST <8411> みずほ 780000 +1000

テクニカルリバウンドなら一巡。一時79.2万円まで上昇したが、均衡表の先行スパ
ン(雲)下限に上値を抑えられた格好。遅行スパンは上方転換シグナルを発生させ
ているが、本日、明日辺りで調整してしまうと、下方転換シグナルを発生させる可
能性も出てきている。これを拒否できるかが注目される。

| 日記

欧州市場サマリー(9日)

欧州市場サマリー(9日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070510-00000926-reu-brf&kz=brf
ロイター


1326GMT   8日
ユーロ/ドル 1.3557 1.3541
ドル/円 119.71 119.99
ユーロ/円 162.30 162.52
              9日終値     前営業日終値
株 FT100 6549.6(‐0.8)  6550.4
  クセトラDAX     7475.99(+33.79) 7442.20
金 現物午後値決め 683.00  684.25
ユーロ圏債券(カッコ内は先物が欧州市場の前営業日終値比、現物が前営業日終盤)
             先物    現物利回り
3カ月物ユーロ(6月限)  95.860 (‐0.000)  3.920(3.929)
独連邦債2年物 4.172(4.165)
独連邦債10年物(6月限) 113.73 (‐0.07) 4.208(4.201)
独連邦債30年物   4.377(4.377)
--------------------------------------------------------------------------------
 <為替> ドルがユーロおよび円に対して小幅安。この日の米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表、あす10日の欧州中央銀行(ECB)およびイングランド銀行(英中央銀行)の政策発表を控え、様子見姿勢が広がっている。
 <株式> ロンドン株式市場は小幅続落。鉱山のリオ・ティントが買収観測で急伸したが、米欧の中銀政策決定を前に神経質な姿勢が広がった。
 リオ・ティントがほぼ11%高となった。競合BHPビリトンによる買収提示が近いとの観測を背景に上値を伸ばし、取引終了直前に一時20%強上昇した。

 リオ・ティントの広報担当者は、株価上昇は観測によるもので、BHPビリトンから買収提示を受けておらず、同社からのいかなる提案も認識していないと述べた。BHPビリトンは5.4%上昇した。
 この日の取引終了後に米連邦公開市場委員会(FOMC)声明の発表を、あす10日にイングランド銀行(英中央銀行)および欧州中央銀行(ECB)の政策発表を控え、トレーダーの間に神経質な見方が広がった。
 CMCマーケッツのトレーダー、ジミー・イエーツ氏は、序盤からしっかりとなり、鉱山セクターの合併話に支援されたが、さえない企業決算や配当落ち、利食い売りに圧迫され、上げを削ったと話した。
 非鉄金属価格の下落にもかかわらず、セクター統合のうわさが鉱山セクター全体を押し上げた。アングロ・アメリカンが3.9%高となったほか、エクストラータが3.3%上昇した。
 北海ブレント原油先物が下落し、主要石油株も売られた。BPとロイヤル・ダッチ・シェルが、配当落ちも重なり約1.5%下落した。
 欧州株式市場は上昇。この日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を前に、リオ・ティントなどの買収観測が相場を支援。また好決算を受けてBNPパリバが買われた。
 FTSEユーロファースト300種指数は3.36ポイント(0.21%)高の1585.01。一時1590.81まで上昇した。
 DJユーロSTOXX50種指数は13.71ポイント(0.31%)高の4425.03。
 イタリアの銀行カピタリアも買収観測が再浮上し4.2%上昇した。
 ある市場関係者は、企業の合併・買収(M&A)やそれをめぐる憶測が市場を強く主導している、との見方を示した。
 BNPパリバは4.2%高。四半期決算が予想を上回る数字となったことが好感された。コメルツ銀行も決算を受け2.8%高。
 <ユーロ圏債券> じり安。独連邦債2年物利回りは一時約5年ぶりの高水準となったが、欧州取引終了後の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果待ちの状態だった。
 ベア・スターンズの欧州エコノミスト、デビッド・ブラウン氏は、市場は10日のイングランド銀行(英中銀)金融政策委員会と欧州中央銀行(ECB)理事会まで、様子見となると指摘。「米金利政策が今回も据え置きというほぼ一致した見方と、ユーロ圏金利と英金利に関するより悲観的な見方が並存している。ドルよりもユーロ選好に傾き、当面はユーロ圏の国債よりも米国債が好まれるだろう」と指摘した。
 ユーロ圏スワップレートはほぼ変わらず。
 独連邦債先物6月限は10ティック安の113.70だった。
 EURIBOR先物(6月限)は、95.860で横ばいだった。
 あるトレーダーはFOMCの決定後に独連邦債が上向いても、10日朝のECB決定前に売られる可能性が高いとの見方を示した。
| 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。