Google
スポンサードリンク

アジア株式市場サマリー(30日)

アジア株式市場サマリー(30日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070501-00000909-reu-brf

ロイター


            前営業日比  売買代金/出来高概算
ハンセン指数(香港)
 大引け     20318.98   207.52安  498.4億香港ドル
 高値      20525.96
 安値      20130.11
 前営業日終値 20526.50   140.79安  641.7億香港ドル
ST指数(シンガポール)
 大引け     3361.29   37.31安  22.46億株
 高値      3393.05
 安値      3352.13
 前営業日終値 3398.60    8.29安  25.74億株
KLSE総合指数(クアラルンプール)
 大引け     1322.25   2.52安  11.64億株
 高値      1330.27
 安値      1313.66
 前営業日終値 1324.77    8.80高  14.74億株
SET指数(バンコク) 
 大引け     699.16     4.05高  113億バーツ
 高値      699.16
 安値      694.25
 前営業日終値 695.11    4.32高  90億バーツ
総合株価指数(ソウル)
 大引け     1542.24    0.28安  3.10億株
 高値      1542.25
 安値      1530.67
 前営業日終値  1542.52   10.61安  3.53億株
加権指数(台湾) 
 大引け     7875.42   74.00安  835.2億台湾ドル
 高値      7956.03
 安値      7843.05
 前営業日終値  7949.42   50.62安  917.8億台湾ドル
上海総合指数(中国)
 大引け     3841.272   81.405高  
 高値      3851.350
 安値      3759.480

 前営業日終値  3759.867   23.196安  
滬深300指数(中国)
 大引け     3558.709   88.186高  
 高値      3568.684
 安値      3478.928
 前営業日終値  3470.523   23.058安  
上海B株指数(中国)
 大引け     231.134   15.149高  24389万米ドル
 高値      232.241
 安値      216.351
 前営業日終値  215.985    2.366高  14550万米ドル
深センB株指数(中国)
 大引け     624.80    32.26高  20.98億香港ドル
 高値      628.21
 安値      588.50
 前営業日終値  592.54    6.47高  13.83億香港ドル
総合株価指数(ジャカルタ)
 大引け     1999.167   20.509安  39777億ルピア
 高値      2021.010
 安値      1993.551
 前営業日終値 2019.676    3.643高  39166億ルピア
| 日記

円、119円台後半〔ロンドン外為〕(30日午前9時)

円、119円台後半〔ロンドン外為〕(30日午前9時)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070430-00000057-jij-brf
時事通信


 【ロンドン30日時事】週明け30日朝のロンドン外国為替市場の円相場は、様子見気分が広がり、1ドル=119円台半ばを中心にで小動き商状となった。午前9時現在は同119円55―65銭と前週末午後4時(同119円40―50銭)比15銭の円安・ドル高で取引された。
 円は前週末、海外市場で1―3月期の米実質GDP(国内総生産)が市場予想を下回ったことを受け、一時ドル売りが優勢となったが、一巡後は模様眺めムードが強まった。当市場もこの流れを継続し、円は119円台半ばを中心にもみ合いが続いた。
 ユーロの対ドル相場は午前9時現在1ユーロ=1.3595―3605ドル(前週末午後4時は1.3655―3665ドル)。対円では同162円60―70銭(同163円10―20銭)。
| 日記

「為替」 本日の東京外為市場概況(119.55)/ドル・円東京為替市場概況

「為替」 本日の東京外為市場概況(119.55)/ドル・円東京為替市場概況
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070430-00000002-fis-brf
フィスコ


ドル・円東京市場概況-「本日の東京外為市場概況(119.55)」
2007年4月30日(月曜日)株式会社フィスコ

[ドル・円東京為替市場概況]
*17:28JST 「本日の東京外為市場概況(119.55)」
 30日の東京外為市場のドル・円は、4/29に発表された中国人民銀行による預金準備
率引き上げを受けて、119円49銭から119円15銭まで下落後、119円63銭まで上昇。そ
の後、東京市場が休場のため、閑散取引の中で119円台半ば付近で小動きが続いた。
ユーロ・円も163円07銭から162円41銭まで下落後、162円台後半を中心に取引され
た。
ユーロ・ドルは、1.3615ドルから1.3657ドルに上昇後、トルコの大統領選挙をめぐる
政治的混乱に対する懸念からユーロ売りが優勢になり、一時1.3591ドルまで下落し
た。
ポンド・ドルは、1.9921ドルから1.9968ドル、ドル・スイスは、1.2030フランから
1.2090フランで推移。
豪ドル・円は、99円04銭から98円66銭、NZドル・円は、88円43銭から88円03銭、カナ
ダ・円は、107円17銭から106円65銭、ポンド・円は、238円63銭から237円85銭で推移
した。
17時現在の相場水準は、ドル・円119円55-60銭、ユーロ・円162円55-60銭。
中国人民元:始7.7059元、高7.7079元、安7.7034元、7.7038元付近で推移
NYMEX原油先物時間外取引:始66.36ドル、高66.65ドル、安66.17ドル、66.35ドルで
推移
【経済指標】
独・3月小売売上高:前月比-0.7%、前年比+0.5%(予想+0.8%、-0.3%、2月
+0.9%、-1.6%)
【要人発言】
特になし
| 日記

円、対ユーロで初の163円台=対ドルでは横ばい〔NY外為〕

円、対ユーロで初の163円台=対ドルでは横ばい〔NY外為〕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070428-00000008-jij-brf
時事通信


 【ニューヨーク27日時事】週末27日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、軟調な日本の景気指標を受けた利上げ期待の後退で、円売り・ユーロ買いが進み、初めて対ユーロで163円台に乗せた。午後5時現在は、1ユーロ=163円24―34銭で、前日午後5時(162円55―65銭)比69銭の円安ユーロ高。一時、163円29銭まで下落した。
 対ドルでは同時刻現在、1ドル=119円56―66銭と、前日午後5時(119円53銭―63銭)比03銭の円安・ドル高。
 日本でこの日発表された景気指標は、消費者物価指数、商業販売統計、鉱工業生産といずれも市場予想を下回り、「日銀は7月の参院選が終わるまで利上げを見送る」(米アナリスト)との見方が強まり、円売りに安心感が出ている。
 円は、1―3月期の米実質GDP(国内総生産)が市場予想を下回ったことを受け、対ドルで一時買われたが上値は限定的。
 一方、ユーロは、対ドルで1ユーロ=1.3683ドルまで上昇し、2年4カ月ぶりに最高値を更新した。
 米欧の金利差縮小観測や、各国中央銀行による外貨準備多様化の動きを背景に、ドル安・ユーロ高は続くとの見方が多い。ユーロは同時刻現在、対ドルで同1.3648―3658ドル(同1.3596―3606ドル)。
| 日記

松下、今期連結売上高と最終益で過去最高見込む=営業益は22年ぶり高水準

松下、今期連結売上高と最終益で過去最高見込む=営業益は22年ぶり高水準
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070427-00000192-jij-biz

時事通信


*松下電器産業 <6752> =2008年3月期の連結業績(米国会計基準)は、売上高が前年同期比1.6%増の9兆2500億円、最終利益が15.1%増の2500億円と過去最高の更新を見込む。営業利益は8.8%増の5000億円で、22年ぶりの水準を予想する。年間配当は35円を予定。 
| 日記

中部電、08年3月期は営業益4%減へ

中部電、08年3月期は営業益4%減へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070427-00000198-jij-biz

時事通信


*中部電力 <9502> が27日発表した2008年3月期連結決算見通しは、売上高が前期比6.6%増の2兆3600億円、営業利益が4%減の2360億円、経常利益が5%減の1700億円、最終利益が15%増の1040億円となった。販売電力量が1.7%増の1350億キロワット時と伸びるため増収となるものの、火力発電所の定期点検の増加が見込まれることなどから営業、経常減益となる。
| 日記

NYダウ、3日連続で最高値更新=企業業績を好感〔米株式〕

NYダウ、3日連続で最高値更新=企業業績を好感〔米株式〕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070428-00000012-jij-brf

時事通信


 【ニューヨーク27日時事】週末27日のニューヨーク株式相場は、米企業の堅調な業績を眺めた買いに続伸、優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比15.44ドル高の1万3120.94ドルと3日連続で最高値を更新して取引を終えた。ハイテク株中心のナスダック総合指数は2.75ポイント高の2557.21で引けた。ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比1億9821万株減の15億0203万株。
 午前中は軟調な展開。朝方発表の今年1―3月の米実質GDP(国内総生産)速報値が4年ぶりの低い伸びにとどまった上、同時に発表されたインフレ指標が急上昇したことが嫌気された。最近の株高を受け、利益確定の売りも出たとみられる。
 ただ、マイクロソフトやゼネラル・エレクトリック(GE)、3Mなどの一部優良銘柄が急伸したのに支えられ、株価はじりじりと上昇。ダウ平均は一時1万3148.00ドルまで値を上げ、6営業日連続で取引時間内の高値を記録した。マイクロソフトは65%の増益決算、GEはNBCなど一部事業の売却を求めるアナリストの提案が好感され、それぞれ3.5%、2.8%高。
 市場関係者は、株価は堅調に推移したと認めつつも、「きのう、きょうと値下がり銘柄の方が多かった」(大手証券)と述べ、一部優良株の急騰が指数を押し上げた側面が強いと指摘。また、株高を演出してきた企業決算の発表シーズンが終わりに差し掛かっており、投資家の関心は今後、経済指標に移ると予想した。
 個別銘柄では、キャタピラーやハネウエル・インターナショナルが堅調。ゼネラル・モーターズ(GM)は2.7%安と軟調だった。実質利益が市場予想を上回ったグッドイヤー・タイヤ・アンド・ラバーは5.9%高。
| 日記

「為替」 4年来最低の米Q1GDP速報値でユーロ・ドル最高値更新1.3683ドル/ニューヨーク外国為替市場概況

「為替」 4年来最低の米Q1GDP速報値でユーロ・ドル最高値更新1.3683ドル/ニューヨーク外国為替市場概況
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070428-00000001-fis-brf

フィスコ


「4年来最低の米Q1GDP速報値でユーロ・ドル最高値更新1.3683ドル」ニューヨーク
外為市場概況 2007年4月28日(土曜日)−株式会社フィスコ 平松京子/片山 善博

[ニューヨーク外国為替市場概況]
*06:31JST 「4年来最低の米Q1GDP速報値でユーロ・ドル最高値更新1.3683ドル」
【ロンドン市場概況】
 27日のロンドン外為市場では、米国のGDPの発表を前に、欧州通貨を中心にドル売
りが優勢になった。ユーロ・ドルは1.3599ドルから1.3646ドルまで上昇、ポンド・
ドルも1.9901ドルから1.9999ドルまで上昇し、ドル・スイスは1.2078フランから
1.2040フランまで下落した。ユーロ・円は162円35銭から162円86銭まで上昇し、ユ
ーロ導入後高値を更新、ドル・円は、クロス円が上昇したことで119円30銭から119
円54銭で動きが限られる状態になった。
【経済指標】
ユーロ圏・2月経常収支(季調前):-72億ユーロ(予想+20億ユーロ、1月-45億ユー
ロ←-60億ユーロ)
独・ノルトライン・ウエストファーレン州4月消費者物価:前年比+2.0%(3月
+1.8%)
スイス・4月KOF景気成長指数:1.90(予想2.00、3月1.84←1.90)
日・3/29-4/25の為替介入額:ゼロ
【要人発言】
ロート・スイス中銀総裁
「スイスのインフレ見通しは穏やか、必要なら利上げ」
【ニューヨーク市場寄付】
ドル・円:119円35銭、ユーロ・ドル:1.3648ドル、ユーロ・円:162円83銭、ポン
ド・ドル:2.0001ドル、ドル・スイス:1.2045フラン
【ニューヨーク市場概況】
 27日のニューヨーク外為市場では、ドル・円は米1-3月期GDP速報値が4年来の最低
水準に落ち込んだ一方、GDPデフレーターが91年来最高水準に達した事を受けたスタ
グフレーション懸念にドル売りが加速し一旦118円88銭まで下落したが、予想を上回
る米4月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値を受けた債券利回りの下げ幅縮小、更

にロンドンFixにかけたドル買い戻しに119円77銭へ反発し、119円60銭前後で引け
た。
ユーロ・ドルは米スタグフレーション懸念に伴い1.3683ドルまで上昇してユーロ導
入来の最高値を更新したが、ロンドンFixでのドル買いに1.3602ドル前後へ反落し
1.3660ドル前後で取引を終えた。ユーロ・円は欧日金利差拡大観測を受けて162円60
銭から163円25銭まで上昇してユーロ導入来高値を更新した。ポンド・ドルは2.0044
ドルまで上昇後1.9955ドルへ反落し、ドル・スイスは1.2009フランまで下落後
1.2108フランへ反発した。
【FF先物米金利変更織り込み率】
6月までの利下げ確率:8%←10%
9月までの利下げ確率:26%←28%
年内の利下げ確率:90%←94%
【原油市場】
原油相場は反発し、66ドル台に乗せる。サウジアラビア当局が航空機を使って同国
の油田や製油所などに攻撃を企てていたテロリスト容疑者172人を逮捕したことを伝
え、このニュースを受けて中東産油の安定供給に対する警戒感が強まった。また、
ガソリン在庫が11週連続の取り崩しによって05年10月以来の最低水準に落ち込んで
いることでの夏場の供給懸念も引き続き買い材料となった。NY原油先物価格は64.75
ドルから昨年9/8以来の高値66.70ドルまで2ドル近く上昇し、高値圏66.46ドル(前
日比+1.40ドル、+2.1%)で取引を終えた。なお、今週の原油価格の騰落率は+4.8%
となった。
【株式市場概況】
NY株式市場は上昇。1-3月GDP速報値の伸び率が+1.3%と予想を下回ったことが上値
を抑えたものの、引き続き好調な企業決算が好感され緩やかに上昇する展開となっ
た。セクター別では、商業サービスや資本財が上昇した一方、半導体・同製造装置
や自動車・同部品が下落。昨日好決算を発表したマイクロソフトが上昇。また中国
の検索大手バイドゥー(BIDU)も予想を上回る決算を発表して13.9%高となった。そ
の一方で、低調な決算を発表したブロードコム(BRCM)が4.0%安となり、フラッシュ
メモリーのサンディスク(SNDK)も価格低下による利益率の圧迫が嫌気されて下落し
た。JPモルガンが投資判断を引き下げたことでコンチネンタル(CAL)やUAL(UAUA)な
ど航空会社各社も軟調。ダウ構成銘柄では、ハネウェル(HON)やGE(GE)が2%を越す上
昇となった。結局ダウは15.44ドル高の13120.94、ナスダックは2.75ポイント高の
2557.21で取引を終了した。GDPの伸びが+1.3%と低水準に留まった一方で、GDPデフ
レーターの伸びが+4.0と16年ぶりの高水準となったことからインフレ懸念が高まっ
ている。
【通貨オプション】
 オプション市場では、来週の米雇用統計に向けて1週間物の買いが活発化し、変動
率は、7.375%から7.725%へ上昇した。一方、期日物は、1ヶ月物は7.250%から
7.150%、3ヶ月物は7.075%から7.050%、6ヶ月物は7.025%から7.050%、1年物は
7.050%から6.975%へそれぞれ低下した。
リスクリバーサルでは、様子見気配が強く、25デルタ円コール・ドルプット1ヶ月物
は+1.500%、3ヶ月物は+1.500%でそれぞれ昨日を同水準で推移、6ヶ月物は
+1.675%から+1.575%へ縮小した。
【経済指標】
米・1-3月期GDP速報値:前期比年率+1.3%(予想+1.9%、前期+2.5%)
米・1-3月期GDPデフレータ速報値:前期比+4.0%(予想+3.0%、前期+1.7%)
米・1-3月期個人消費速報値:前期比+3.8%(予想+3.5%、前期+4.2%)
米・1-3月期雇用コスト指数:前期比+0.8%(予想+0.9%、前期+0.9%)
米・4月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値:87.1(予想85.2、速報85.3、3月
88.4)
加・4月業況判断:12(予想0、3月3.0←2.0)
独・4月消費者物価指数:前年比+1.9%(予想+1.7%、3月+1.9%)
独・4月EU調和消費者物価指数:前年比+2.0%(予想+1.8%、3月2.0%)
【金融政策】
メキシコ中銀:政策金利0.25ポイント引き上げ7.25%
マレーシア中銀:政策金利3.5%に据え置き
【要人発言】
ラジアーCEA委員長
「米経済成長を特に懸念せず」
「米雇用、賃金拡大は引き続き強い」
「設備投資の増加はかなり重要」
日米首脳会談
「北朝鮮が約束守らなければ厳しい姿勢で臨む必要で一致」
【東京市場終値-ニューヨーク市場終値】
為替市場: (始値) (高値) (安値) (終値)
ドル・円 119.40 119.77 118.88 119.63
ユーロ・ドル 1.3603 1.3683 1.3599 1.3651
ユーロ・円 162.41 163.25 162.35 163.28
ドル・スイス 1.2070 1.2108 1.2009 1.2058
ポンド・ドル 1.9909 2.0044 1.9901 1.9976
株式市場:
NYダウ 13104.04 13148.00 13073.40 13120.94
ナスダック 2557.21 2557.21 2557.21 2557.21
債券市場: (始値) (終値)
米国債 2年物 4.665 4.653
米国債10年物 4.696 4.694
米国債30年物 4.881 4.882
先物市場:
NY金先物 678.2 682.0 677.8 682.5
NY原油先物 64.80 66.70 64.75 66.46
シカゴ日経平均先物 17375 17395 17320 17410
| 日記

「株式」 GDPが嫌気されるも決算が下支え/海外市場動向

「株式」 GDPが嫌気されるも決算が下支え/海外市場動向
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070428-00000002-fis-biz
フィスコ

GDPが嫌気されるも決算が下支え/海外市場動向
2007年4月28日(土) 株式会社フィスコ 担当 村瀬 智一

[海外市場動向]
*13:58JST GDPが嫌気されるも決算が下支え
「シカゴ日経平均先物(CME)」(27日)
JUN07
O 17500(Globex 合算)
H 17550
L 17300
C 17410 大証比+0
Vol 4989

「米国預託証券概況(ADR)」(27日)
コード 銘柄名 終値 前日比 日本円換算価格 日本終値比
1928 (SKHSY) 積水ハウス 14.85 0.20 1776 0
2503 (KNBWY) キリン 15.00 -0.10 1794 -16
3402 (TRYIY) 東レ 68.55 -1.45 820 -6
3407 (AHKSY) 旭化成 70.55 0.65 844 -6
4452 (KCRPY) 花王 275.50 0.10 3295 5
4523 (ESALY) エーザイ 47.80 -0.10 5717 17
4901 (FUJI) 富士フイルム 41.47 -0.33 4960 -20
5201 (ASGLY) 旭硝子 13.80 0.05 1651 31
5405 (SMMLY) 住金 51.55 -1.05 617 5
5406 (KBSTY) 神戸鋼 18.00 -0.15 431 6

6301 (KMTUY) コマツ 96.35 3.35 2881 16
6326 (KUB) クボタ 47.92 0.43 1146 6
6501 (HIT) 日立 76.32 -0.15 913 -1
6503 (MIELY) 三菱電 98.25 -3.75 1175 8
6701 (NIPNY) NEC 5.36 -0.05 641 3
6702 (FJTSY) 富士通 31.75 -0.40 759 3
6752 (MC) 松下 19.61 -0.01 2345 20
6753 (SHCAY) シャープ 18.60 -0.60 2225 15
6758 (SNE) ソニー 53.48 -0.72 6396 -24
6762 (TDK) TDK 87.06 -0.37 10413 43
6902 (DNZOY) デンソー 141.25 1.50 4224 -26
6971 (KYO) 京セラ 97.85 -0.85 11703 33
7201 (NSANY) 日産自 20.33 -0.24 1216 1
7203 (TM) トヨタ 122.00 -0.35 7296 -24
7267 (HMC) ホンダ 34.64 0.44 4143 13
7741 (HOCPY) HOYA 31.25 -0.10 3738 38
7751 (CAJ) キヤノン 56.50 -0.61 6758 8
7752 (RICOY) リコー 109.25 -1.50 2613 -27
7912 (DNPCY) 大日印 31.80 -0.45 1902 -9
7974 (NTDOY) 任天堂 40.10 -0.55 38369 719
8001 (ITOCY) 伊藤忠 99.65 5.40 1192 6
8002 (MARUY) 丸紅 60.80 1.85 727 3
8053 (SSUMY) 住友商 17.40 0.55 2081 16
8058 (MSBHY) 三菱商 43.25 0.70 2586 21
8267 (AONNY) イオン 18.25 -0.20 2183 -17
8306 (MTU) 三菱UFJ 10.48 -0.25 1253460 3460
8316 (SMFJY) 三井住友 8.60 -0.20 1028603 -21397
8332 (BKJAY) 横浜銀 73.25 -0.55 876 -7
8403 (STBUY) 住友信 9.95 -0.05 1190 12
8411 (MFG) みずほFG 12.19 0.18 728992 4992
8591 (IX) オリックス 135.22 1.97 32346 196
8601 (DSECY) 大和証G 114.50 2.50 1369 22
8603 (NIKOY) 日興CG 14.35 0.35 1716 -22
8604 (NMR) 野村HD 19.46 0.18 2328 13
8752 (MTSQY) 三住海上 125.80 2.30 1505 12
8766 (MLEA) ミレアHD 37.16 -0.33 4445 -5
8802 (MITEY) 菱地所 315.00 0.00 3768 28
9432 (NTT) NTT 24.93 -0.30 596351 351
9437 (DCM) NTTドコモ 17.20 0.16 205721 721
9735 (SOMLY) セコム 91.25 -1.70 5457 37
(時価総額上位50位、1ドル119.6円換算)


「ADR上昇率上位5銘柄」(27日)
コード 銘柄名 終値 日本円換算価格 日本終値比 (%)
5201 (ASGLY) 旭硝子 13.80 1651 31 1.91
7974 (NTDOY) 任天堂 40.10 38369 719 1.91
9766 (KNM) コナミ 26.99 3228 58 1.83
8571 (NIS) ニッシン 5.21 62 1 1.64
8601 (DSECY) 大和証G 114.50 1369 22 1.63

「ADR下落率上位5銘柄」(27日)
コード 銘柄名 終値 日本円換算価格 日本終値比 (%)
6460 (SGAMY) セガサミーHD 5.56 2660 -60 -2.21
8316 (SMFJY) 三井住友 8.60 1028603 -21397 -2.04
6586 (MKTAY) マキタ 37.65 4503 -67 -1.47
8603 (NIKOY) 日興CG 14.35 1716 -22 -1.27
2809 (QPCPY) キユ−ピ− 18.35 1097 -13 -1.17


「米国株式市場概況」(27日)
NYDOW
終値:13120.94 前日比:15.44
始値:13104.04 高値:13148.00 安値:13073.40
年初来高値:12498.47 年初来安値:10661.15
前年最高値:12529.88 前年最安値:10661.15

Nasdaq
終値:2557.21 前日比:2.75
始値:2552.88 高値:2562.99 安値:2550.10
年初来高値:2470.95 年初来安値:2012.78
前年最高値:2470.95 前年最安値:2012.78

S&P500
終値:1494.07 前日比:-0.18
始値:1494.21 高値:1497.32 安値:1488.67
年初来高値:1431.81 年初来安値:1219.29
前年最高値:1431.81 前年最安値:1219.29

米30年国債 4.881% 米10年国債 4.692%


NY株式市場は上昇。1-3月のGDPの伸び率が1.3%と予想を下回ったことが嫌気され
たものの、引き続き好調な企業決算が好感され緩やかに上昇する展開となった。セ
クター別では、商業サービス・用品や資本財が上昇する一方で半導体・同製造装置
や自動車・自動車部品が下落。昨日好決算を発表したマイクロソフトが上昇。また
中国の検索大手バイドゥー(BIDU)も予想を上回る決算を発表して13.9%高となっ
た。一方で、ブロードコム(BRCM)の決算が予想を下回ったほか、フラッシュメモリ
ーのサンディスク(SNDK)も価格低下による利益率の圧迫が嫌気され下落した。JPモ
ルガンが投資判断を引き下げたことでコンチネンタル(CAL)やUAL(UAUA)など航空会
社各社も軟調。ダウ構成銘柄では、ハネウェル(HON)やGE(GE)が2%を越す上昇となっ
た。結局ダウは15.44ドル高の13120.94、ナスダックは2.75ポイント高の2557.21で
取引を終了した。GDPは1.3%と低い伸びに留まる一方で、GDPデフレーターが4.0と
16年ぶりの高水準となりインフレ懸念が高まっている。
| 日記

「為替」 4年来最低の米Q1GDP速報値でユーロ最高値更新163.29円/1.3683ドル/ニューヨーク外国為替市場概況

「為替」 4年来最低の米Q1GDP速報値でユーロ最高値更新163.29円/1.3683ドル/ニューヨーク外国為替市場概況
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070430-00000001-fis-brf
フィスコ

「4年来最低の米Q1GDP速報値でユーロ最高値更新163.29円/1.3683ドル」ニューヨー
ク外為市場概況 2007年4月30日(月曜日)−株式会社フィスコ 平松京子/片山 善


[ニューヨーク外国為替市場概況]
*06:36JST 「4年来最低の米Q1GDP速報値でユーロ最高値更新163.29円/1.3683ドル」
【ロンドン市場概況】
 27日のロンドン外為市場では、米国のGDPの発表を前に、欧州通貨を中心にドル売
りが優勢になった。ユーロ・ドルは1.3599ドルから1.3646ドルまで上昇、ポンド・
ドルも1.9901ドルから1.9999ドルまで上昇し、ドル・スイスは1.2078フランから
1.2040フランまで下落した。ユーロ・円は162円35銭から162円86銭まで上昇し、ユ
ーロ導入後高値を更新、ドル・円は、クロス円が上昇したことで119円30銭から119
円54銭で動きが限られる状態になった。
【経済指標】
ユーロ圏・2月経常収支(季調前):-72億ユーロ(予想+20億ユーロ、1月-45億ユー
ロ←-60億ユーロ)
独・ノルトライン・ウエストファーレン州4月消費者物価:前年比+2.0%(3月
+1.8%)
スイス・4月KOF景気成長指数:1.90(予想2.00、3月1.84←1.90)
日・3/29-4/25の為替介入額:ゼロ
【要人発言】
ロート・スイス中銀総裁
「スイスのインフレ見通しは穏やか、必要なら利上げ」
【ニューヨーク市場寄付】
ドル・円:119円35銭、ユーロ・ドル:1.3648ドル、ユーロ・円:162円83銭、ポン
ド・ドル:2.0001ドル、ドル・スイス:1.2045フラン
【ニューヨーク市場概況】
 27日のニューヨーク外為市場では、ドル・円は米1-3月期GDP速報値が4年来の最低
水準に落ち込んだ一方、GDPデフレーターが91年来最高水準に達した事を受けたスタ
グフレーション懸念にドル売りが加速し一旦118円88銭まで下落したが、予想を上回
る米4月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値を受けた債券利回りの下げ幅縮小、更

にロンドンFixにかけたドル買い戻しに119円77銭へ反発し、119円61銭で引けた。
ユーロ・ドルは米スタグフレーション懸念に伴い1.3683ドルまで上昇してユーロ導
入来の最高値を更新したが、ロンドンFixでのドル買いに1.3600ドルへ反落し1.3653
ドルで取引を終えた。ユーロ・円は欧日金利差拡大観測を受けて162円60銭から163
円29銭まで上昇してユーロ導入来高値を更新した。ポンド・ドルは2.0045ドルまで
上昇後1.9955ドルへ反落し、ドル・スイスは1.2009フランまで下落後1.2108フラン
へ反発した。
【FF先物米金利変更織り込み率】
6月までの利下げ確率:8%←10%
9月までの利下げ確率:26%←28%
年内の利下げ確率:90%←94%
【原油市場】
原油相場は66.70ドルまで上昇。サウジアラビア当局が航空機を使って同国の油田や
製油所などに攻撃を企てていたテロリスト容疑者172人を逮捕したことを伝えたこと
で、中東産油の安定供給に対する警戒感が強まった。ガソリン在庫が11週連続の取
り崩しによって05年10月以来の最低水準に落ち込んでいることでの夏場の供給懸念
も引き続き買い材料となった。NY原油先物価格は64.75ドルから昨年9/8以来の高値
66.70ドルまで2ドル近く上昇し、高値圏66.46ドル(前日比+1.40ドル、+2.1%)で
取引を終えた。今週の原油価格の騰落率は+4.8%。
【株式市場概況】
NY株式市場は上昇。1-3月GDP速報値の伸び率が+1.3%と予想を下回ったことが上値
を抑えたものの、引き続き好調な企業決算が好感され緩やかに上昇する展開となっ
た。セクター別では、商業サービスや資本財が上昇した一方、半導体・同製造装置
や自動車・同部品が下落。昨日好決算を発表したマイクロソフトが上昇。また中国
の検索大手バイドゥー(BIDU)も予想を上回る決算を発表して13.9%高となった。そ
の一方で、低調な決算を発表したブロードコム(BRCM)が4.0%安となり、フラッシュ
メモリーのサンディスク(SNDK)も価格低下による利益率の圧迫が嫌気されて下落し
た。JPモルガンが投資判断を引き下げたことでコンチネンタル(CAL)やUAL(UAUA)な
ど航空会社各社も軟調。ダウ構成銘柄では、ハネウェル(HON)やGE(GE)が2%を越す上
昇となった。結局ダウは15.44ドル高の13120.94、ナスダックは2.75ポイント高の
2557.21で取引を終了した。GDPの伸びが+1.3%と低水準に留まった一方で、GDPデフ
レーターの伸びが+4.0と16年ぶりの高水準となったことからインフレ懸念が高まっ
ている。
【通貨オプション】
 オプション市場では、来週の米雇用統計に向けて1週間物の買いが活発化し、変動
率は、7.375%から7.725%へ上昇した。一方、期日物は、1ヶ月物は7.250%から
7.150%、3ヶ月物は7.075%から7.050%、6ヶ月物は7.025%から7.050%、1年物は
7.050%から6.975%へそれぞれ低下した。リスクリバーサルでは、様子見気配が強
く、25デルタ円コール・ドルプット1ヶ月物は+1.500%、3ヶ月物は+1.500%でそれ
ぞれ昨日を同水準で推移、6ヶ月物は+1.675%から+1.575%へ縮小した。
【経済指標】
米・1-3月期GDP速報値:前期比年率+1.3%(予想+1.9%、前期+2.5%)
米・1-3月期GDPデフレータ速報値:前期比+4.0%(予想+3.0%、前期+1.7%)
米・1-3月期個人消費速報値:前期比+3.8%(予想+3.5%、前期+4.2%)
米・1-3月期雇用コスト指数:前期比+0.8%(予想+0.9%、前期+0.9%)
米・4月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値:87.1(予想85.2、速報85.3、3月
88.4)
加・4月業況判断:12(予想0、3月3.0←2.0)
独・4月消費者物価指数:前年比+1.9%(予想+1.7%、3月+1.9%)
独・4月EU調和消費者物価指数:前年比+2.0%(予想+1.8%、3月2.0%)
【金融政策】
メキシコ中銀:政策金利0.25ポイント引き上げ7.25%
マレーシア中銀:政策金利3.5%に据え置き
中国人民銀行:預金準備率+0.5%⇒11.0%(昨年6月以来7回目)
【要人発言】
ラジアーCEA委員長
「米経済成長を特に懸念せず」
「米雇用、賃金拡大は引き続き強い」
「設備投資の増加はかなり重要」
日米首脳会談「北朝鮮が約束守らなければ厳しい姿勢で臨む必要で一致」
【東京市場終値-ニューヨーク市場終値】
為替市場: (始値) (高値) (安値) (終値)
ドル・円 119.40 119.77 118.88 119.61
ユーロ・ドル 1.3603 1.3683 1.3599 1.3653
ユーロ・円 162.41 163.29 162.34 163.29
ドル・スイス 1.2070 1.2108 1.2005 1.2055
ポンド・ドル 1.9909 2.0045 1.9900 1.9974
株式市場:
NYダウ 13104.04 13148.00 13073.40 13120.94
ナスダック 2557.21 2557.21 2557.21 2557.21
債券市場: (始値) (終値)
米国債 2年物 4.665 4.653
米国債10年物 4.696 4.694
米国債30年物 4.881 4.882
先物市場:
NY金先物 678.2 682.0 677.8 682.5
NY原油先物 64.80 66.70 64.75 66.46
シカゴ日経平均先物 17375 17395 17320 17410

| 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。